FUJIFILM GFX 50SとHasselblad X1D-50c、どちらを選ぶべきか

FUJIFILM GFXとHasselblad X1Dの比較レビューが少しづつ出てきていますが、Mirrorless Rumorsに掲載されたNasim Mansurov氏によるレビューでは次のようなことが書かれています。

  • Fuji GFX 50Sは非常に機能的なカメラでエルゴノミクスが素晴らしい。メニューシステムが秀逸でカスタマイズのオプションが豊富
  • Fuji GFX 50SのAFは信頼でき、インターフェースは使いやすく画質も素晴らしい
  • Hasselblad X1D-50cは高速でフラッシュを同期させたい人に向いているものと思われる
  • Hasselblad X1D-50cは小型軽量だがブラックアウトの時間が長くてストレスになる
  • Hasselblad X1D-50cのメニューは極端に簡略化されていて使いにくい。ファームウェアアップデートを期待するが、ファームウェア更新で解決可能な問題かどうかは疑問だ
  • こなれた価格の中判カメラに興味がある大部分の写真家にとってGFX 50Sのほうが良い選択肢となるだろう
  • ただし私がポートレート写真家で高速フラッシュシンクロを重要視する場合、Hasselblad X1D-50cのことをもっと調べてみると思う

どうも読む限り、使い勝手の面ではGFX 50Sが圧勝という感じです。一方ポートレートを専門にする職業写真家の方にとってはX1D-50cが魅力的なものになりうるようです。