Canon EF 24-105mm f/4L IS II USMの一部でAFに不具合。シリアルナンバーで判別可

公開日: Canon ,  

Canon EF 24-105mm f/4L IS II USMの一部でAFに不具合があるようです。

NEW CAMERAが伝えています。Canon EF 24-105mm f/4L IS II USMの一部でAFに不具合があり、Canonフィリピンのサイトに対象となる製品を判別するためのシリアルナンバーが掲載されているそうです。

シリアルナンバー先頭の2文字が48, 49, 50, 51で始まるものは不具合を発生する恐れがあるとのこと。日本のキヤノンのウェブサイトには、本記事執筆時点ではまだこの情報は掲載されていないようです。広角側で周辺部のAFエリアが選択されている時にうまく合焦しないという症状らしいです。

ad

ad





PAGE TOP ↑