アメリカ合衆国運輸保安庁が電子機器の機内持ち込みルールを厳格化。カメラも

Canon Rumorsが伝えるところによると、アメリカ合衆国運輸保安庁が電子機器の機内持ち込みルールを厳格化するそうです。携帯電話より大きいサイズの電子機器はノートパソコンのように手荷物から取り出してX線用トレイに入れる必要があり、例えばカメラ本体も対象になりそうです。この新しいスクリーニングは既に全米の以下の10の空港で実施されており、今後数週間から数ヶ月間にかけて対象となる空港が増えていくそうです。アメリカにカメラを持ち込む予定がある方はご注意下さい。ロサンゼルス国際空港を経由する方は少なくないのではないでしょうか。ちなみにTSA Preというプログラムに参加している人であればスクリーニングの多少とはならないそうです。

  • Boise Airport (BOI)
  • Colorado Springs Airport (COS)
  • Detroit Metropolitan Airport (DTW)
  • Fort Lauderdale-Hollywood International Airport (FLL)
  • Logan International Airport (BOS)
  • Los Angeles International Airport (LAX)
  • Lubbock Preston Smith International Airport (LBB)
  • Luis Muñoz Marín International Airport (SJU)
  • McCarran International Airport (LAS)
  • Phoenix Sky Harbor International Airport (PHX)