About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  ManInside  2011-3-1 1:54    ManInside photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM
購入価格 ¥20.5万



購入後まだ間もなく、全然使いこなせていないが、選定過程と初期使用感についてちょっとだけレビューしてみたい。

【購入動機と選定過程】

ボディはEOS Kiss X4と5D Mark IIを所有。望遠EFズームは、Kiss X4のキットレンズであるEF-S 55-250mm F4-5.6 IS(APS-C専用、35mm換算で88-400mmのズーム)を使用したことがあるのみ。同レンズの初期使用感は以下でレビューしてある。

http://camera.reviewjapan.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=311&forum=36&post_id=374#forumpost374

この55-250mmに近いレンジの望遠ズームで、より高画質とされる「Lレンズ(またはLレンズ相当)」を使ってみたいと思ったのがきっかけ。撮るものは主に動物を想定していた。動物以外も撮ることになるだろうが、手持ち撮影が多いと思うのでIS付きに絞った。結果、以下の五本のレンズが購入候補に上がってきた。

・EF70-200mm F4L IS USM (760g / 実売約10.5万 / 2006年11月発売)
・EF70-200mm F2.8 L IS II USM (1490g / 実売約20.5万 / 2010年3月発売)
・EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM (720g / 実売約11.5万 / 2004年6月発売)
・EF70-300mm F4-5.6L IS USM (1050g / 実売約11.5万 / 2010年11月発売)
・EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM (1360g / 実売約17.5万 / 1998年11月発売)

どれも良さそうなレンズなので、消去法で考えていった。まず、EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM は特殊設計で小型軽量であるものの、クセが多いらしく、どちらかというと否定的な意見が多いので却下した。今回の買物にあたって、「小型軽量」は "would be nice"(「だったらいいな」)的な属性であり、必須条件ではなかった。必須条件は「Lレンズの素晴らしい画質」。DOは個人的には少し興味がある変態レンズだが、今回はパス。

次に、mia氏によるレビューもあるEF100-400mmF4.5-5.6L IS USM。焦点距離的には、非常に魅力的。というのも、Kiss X4で使い慣れてきたEF55-250mm F4-5.6 IS相当の焦点距離を5D Mark IIで実現するには、このレンズしかない。少し遠いところにいる小さなプレーリードッグを画面一杯に映したかったり、鳥を撮る場合には400mmないとツラいことがある。しかし、100-400mmは発売から12年が経過しており、5D Mark IIとの相性が気になったので、リストから外した。

次、リリースされたばかりのEF70-300mm F4-5.6L IS USM。設計は新しいし、焦点距離的にも300mmまでカバーされていて、非常に魅力的だと思った。ただ、「悪くないけど、Lレンズにしてはいまいちなんじゃないの?」みたいな感想をあちこちで見かけた。カメラ雑誌ではこのレンズのプロモーション記事の数がハンパではなく、いろいろ見たが、どれも説得力に欠けた。前評判的には、EF70-200mm F4L IS USMと比較した場合、画質にやや不満を持つ人が多いような印象を受けた。非常に迷ったが、このレンズもリストから外した。私はEF-S 55-250mm F4-5.6 ISにかなり満足してきているので、このレンジのズームを買い増しするのなら、ちょっとぐらい良くなるのではダメで、超絶画質を実現できるようなレンズが欲しかった。「これ全然違うじゃん!」という世界を体験したかったのだった。

残ったのは、EF70-200mm F4L IS USMとEF70-200mm F2.8 L IS II USMの二本になった。調べてみると、EF70-200mm F4L IS USMが鉄板なのはどうやら間違いなさそうだった。価格もお手頃で、760gという軽量さは手持ち撮影を考えると非常に理想的に思えた。ボディがKiss X4だけだったら、このレンズにしていたと思う。しかし5D Mark IIでも使うことを考えると、少しでも設計が新しいレンズがいいのではないか、と考えるようになった。EF70-200mm F4L IS USMの発売は、5D Mark IIの二年前。フルサイズセンサーに結像しても破綻が少ないのは、設計が新しいレンズのはずだ。そういう推測(というか思い込み)から、EF70-200mm F2.8 L IS II USMを選択することとした。F2.8の明るさは、オマケみたいなもので、自分にとってはあまり重要ではなかった。テレ側が足りないかもしれないと思ったが、APS-Cでは320mmあれば、なんとかなるだろう。5D Mark IIの場合は、とりあえずトリミング前提で撮ることにする。

最大の懸念材料である1490gの重量だが、私の性格からすると、レンズの画質に心酔するようになれば、どんなに重くても持ち歩くことになると思うので、気に入れば問題はないと考えた。価格は決して安くなかったが、芸術のためには全てが許されるので、親兄弟を売って、工面した。

【画質について】

まだ使いはじめたばかりなので、画質について現段階で詳細に語るのは適切でない。ただ、EF-S 55-250mm F4-5.6 ISと比較した場合、線が非常に繊細であると感じる(55-250mmも諸条件がハマればかなり良い画を出すレンズだと思うので、最初は劇的な違いを感じなかった)。プレーリードッグ等の毛を見るとよくわかる。別の言い方をすると、シャープだけれど柔らかいという感じ。毛のフワフワ感はすごくよく出ると思う。まだ作例が少ないのだが・・・


ISO200 F4.5 1/160 -0.33EV @200mm トリミング

逆に、周辺光量の落ち込みはやや気になった。左下の写真は、カメラ側で周辺光量補正がOFFの状態で撮影したもの。右下が、Digital Photo Professionalで周辺光量補正を最大(120)にしてみたもの。


ISO100 F8 1/500 -1EV @105mm

補正を最大限かけてみたが、周辺減光は補正しきれていない。焦点距離や絞りに関わらず、かなり明るい空を撮るとこういう結果になることが多いように思う。デジタル補正処理を前提としてレンズを設計するのは、この時代ならではのアプローチだし、コストも下げられるらしいので、何の抵抗もないが、もう少し補正をかけられないのだろうかという気はする。

また、画面の四隅のうち、右上の減光だけ補正されないこともある(下の写真)。これも少し気になった。いつも出る症状ではないが、被写体によっては致命的になることもあるかもしれない。焦点距離も、ワイド端ではないし、F10まで絞ってある。空を撮る人は困ったりしないだろうか。どういう条件でこうした周辺光量落ちが発生するのだろう。少し気になる。というか、光量落ちがあってもいいが、補正しきれないのは困る。


ISO100 F10 1/1250 -1EV @100mm

いずれにしても、画質や収差に関しては改めてレビューしたい。

【その他】

上で周辺光量の低下について書いたが、一つ気をつけなければならないことがある。私のEOS Kiss X4と5D Mark IIは、初期状態でどちらもEF 70-200mm F2.8 L IS II USMの周辺光量補正データを持っていなかった。そのため、EOS Utilityを使用して、レンズデータをロードしておく必要がある。私は最初、このことに気付かず撮影してしまった。Digital Photo Professionalで後から補正することは可能だが、カメラ側に補正データが入っていたほうがいいと思うので、最初にチェックしておくべきだろう。ただし、カメラ側で補正が可能なのは周辺光量のみで、ディストーションや色収差の補正はどのみちDPPでしかかけれらない。

重量。これは本当に重い。5D Mark IIに装着した際の総重量は2.3kgになり、手持ち撮影の際はストラップ類にこだわったほうが良いと思った。私の場合、とりあえず以下の二製品なしの運用は考えられない。

OP/TECH オプテック プロループストラップ
http://camera.reviewjapan.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=340&forum=14
Canon ハンドストラップ E2
http://camera.reviewjapan.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=321&forum=15

左手でレンズを支えるので一日撮影していると左手首が軽く痛む。手持ち撮影が不可能なほどの重量ではないものの、自分自身でこのレンズを大絶賛できるようにならないと、常に持ち歩く気にはなれないだろう。

なお付属している三脚座を最初は外して使っていた。軽くしたかったからだ。しかし、この三脚座、手持ちの時も、あったほうがレンズをホールドしやすいことに気付いた(個人的に)。だから、今では付けたままにしている。ズーミングもそのほうがしやすく感じる。ついでに言うと、三脚座を外した状態だと、レンズマウント付近がやや貧相に見える。

三脚を使用して風景や鉄道写真を撮る、という人々には、もちろん重量は欠点にはならないだろう。あとAFはとても速くてびっくりした。立派なレンズケースが付属してくる(なかなか使う機会がないが)。フードも当然付属してくるが、このフード、外す時は脱落防止用のツメを押さないと外れないので、壊さないよう注意したい。

購入を検討している人には、とりあえず重い、ということは言っておきたい。重いのが絶対にダメという人は、買ってはいけない。私も、想像以上に重いので、戸惑った。

画質については今後継続的にレビューしていく予定。使い込んでみて、ハッとするような絵が撮れるようになったら、どんなに重くてももちろん使い続けるし、反対に、自分には難しいレンズだと思ったら、より軽量で機動性の良いEF70-200mm F4L IS USMに乗り換えるかもしれない。

今回はここまで。結論めいたところのないレビューになってしまったが、ファーストインプレッションということでご容赦願いたい。

ミニナンチャッテ作例:動物以外を撮っても楽しそうなレンズだと思った

左:ISO100 F8 1/320 @190mm 右:ISO100 F8 1/400 @70mm

価格評価→★★★☆☆ (暫定評価)
総合評価→★★★☆☆ (暫定評価) 
<オプション>
重量:1490g

※作例は全てCanon EOS 5D Mark IIとの組み合わせで撮影。

  ManInside  2011-4-8 14:13    ManInside photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM
購入価格 ¥20.5万

購入時、その重さと、自分にはオーバースペックかと思われた性能に圧倒されたEF70-200mm F2.8 L IS II USM。その後使い続けるうちに、印象がやや変わってきた。まず、重さはあまり気にならなくなった。勿論、一日中撮影したり、頭上を通過する鳥にむけて反射的にカメラを振り回すようなことをやっていると、体力の消耗が激しく、夜はぐっすり眠れてしまう(もっと身体鍛えろ!)が、効率的なホールドの仕方を身体が覚えるようになってきたので、撮影中の疲労は減ってきた。購入当時、こんなに重いと使わなくなるんじゃないか? という危惧があったが、どうやら大丈夫そうだ。重いことは重いが、「こんなのやってられるか!」というほどではなくなった。

三脚座も相変わらず付けたまま使っている(しかし手持ち撮影オンリー)。この三脚座、ズームリングを動かすときに指の付け根あたりをなんとなくコンタクトさせていると、非常に快適。なので、重量増にはなるが、そのままにしている。

画質については、線の繊細さがやはり際立っていると思うし、大口径ならではの背景のボケ方がきれい。ただ個人的にはF2.8開放のボケはトゥーマッチなことが多く、使う機会があまりない。被写体にもよるが、F3.5くらいのボケ方が好きだ。


ISO100 F3.5 1/800 -0.33EV @200mm

絞り込んだときのスーパー解像も好きだ。


ISO100 F9 1/250 -0.33EV @70mm

撮影条件によって、空をいっぱいに映すと周辺減光がやや気になることもあるが、たぶんそういうものなのだろう。鉄道写真や航空機を撮る人は気になることがあるかもしれないが、自分としては補正すれば受け入れられるレベル。高級レンズとはいっても、設計に多くの制限があるズームレンズなのだから、妥協点はあるのだろう。

また、このレンズで手持ち撮影を続けることによる副作用として、瞬時の判断力(構図の最終決定・シャッタータイミング)が養成されることも付け加えておきたい。重いので、レンズの滞空時間が短くなっていくのである。事前にイメージを頭の中で構築し、スチャと一気に構えてサッと一瞬で撮り、ふ〜と肩に掛けるのである・・・

価格評価→★★★☆☆ (暫定評価)
総合評価→★★★★☆ (暫定評価) 

※作例は全てCanon EOS 5D Mark IIとの組み合わせで撮影。
  ManInside  2011-7-12 23:38    ManInside photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM
購入価格 ¥20.5万

このレンズは売却した。現在は他社製の望遠ズームレンズを試用している。しかし最初に断っておかなければならないが、画質に不満があったから処分したのでは全くない。このレンズはやっぱり素晴らしい。素人の私でもわかるくらい素晴らしい。このレンズで撮ると大体何でも神々しい光をまとう。線の繊細さは比類ない。


Canon EOS 7D EF70-200mm f/2.8L IS II USM ISO400 F3.5 1/400, @200mm

現在使っている他社製の望遠ズームレンズでは、こんなに繊細な線は出ない。III型の2.0xエクステンダーを装着した状態にも及ばない。

では何故手放したかというと、私の用途にはテレ端が短すぎたという、ただそれだけの理由なのだった。動物撮影をしていると、テレ端でどうしても400mmが欲しくなった。2.0xエクステンダーを装着すれば140-400mmになるわけだが、AF速度や画質に不満はないものの、どうも取り回しがしっくりこない。「テレ側が足りない時にエクステンダーを装着する」行為に、気分的な違和感があり、最初からもっと長い望遠ズームを使ったほうがいいのではと思うようになった。動物園以外にも、鳥や飛行機の撮影に興味が出てきたのも理由の一つ。

あと、70-200mmレンジを利用して撮影する対象が、近距離の動物を除き、自分にはあまりないことがわかった。望遠を使用した風景写真や、鉄道写真も撮るというのであれば、このレンズは絶対に処分できなくなるが、自分はそういうのはまだ撮ろうという気になっていない。

スナップや旅行にはどうか? - 海外出張のお尻に有給休暇をくっつけて撮影を楽しんでくるというような場合、このレンズはやはり重くてかさばる。そういう意識があると、出番も少なくなってくる。 - いや、それは本当の理由だろうか? 私がこのレンズを手放した理由の一つに、重さは入っていただろうか?

このレンズは重い。エクステンダー付きだともっと重い。しかし、それは大したことではないと思う。今年になってから、たとえどんなに重い機材でも、出力が素晴らしければ重さなど全く苦にならず、頻繁に持ち出すようになることを私は思い知った(だから、このレンズに興味はあるものの、重さだけが気になっているという人は、迷わず買っていいと思う)。だが、最近になって気づいたことがもう一つある。それは、どんなに画質が素晴らしくても、焦点距離が自分の常用域から離れていると、だんだん使わなくなってくるということだ。

「そんなに素晴らしかったのなら、何も手放す必要はないじゃないか」という意見もあるかもしれない。しかし私はそんなにお金があるわけではないし、お金があったとしても際限なくレンズを買い足していくのは、良いことではないと感じている。できれば、足るを知りたい。20万円以上する高価な望遠ズームを眠らせておいて、他の望遠ズームを新たに買う、というのは、何か違和感があった。だから手放した。

とにかくEF70-200mm F2.8 L IS II USMは素晴らしいレンズだった。いつか70-200mmのレンジで撮る頻度の高い被写体とめぐり合うことがあれば、またこのレンズを買うことになると思う。

価格評価→★★★★★ 
総合評価→★★★★★ 性能は文句なし
  heroC  2013-7-25 23:57    heroC photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
購入価格 ¥225,000- ビックカメラ ポイント還元あり

とうとうあこがれの白レンズ購入です
重たいのは覚悟の上でしたが
1時間撮りっぱなしだと腕にきますね
ポートレート用に購入しました

<良い点>
どの焦点距離もきれいに撮れる
合焦も速い

<悪い点>
なし

価格評価→★★★★★
総合評価→★★★★★
<オプション>
年   式→

  heroC  2013-7-25 23:59    heroC photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
追記です

ポートレートだけに使うのはもったいない
オールマイティですね!

価格評価→★★★★★
総合評価→★★★★★


  mia  2014-3-12 23:45    mia photo gallery Gallery


Canon EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
【購入価格】¥269,800(新宿ヨドバシ、うち2万円分ポイント使用)

日没後低光量下での航空機撮影が導入の主目的。EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMに比べ同条件下で約2倍高速のシャッタースピードが得られる開放値と、2段分向上させたという手振れ補正で選択。鉄道写真では定番のレンズだが、航空機撮影では200mmは中望遠の入り口扱いされているためあまり見かけない。ただし筆者の場合過去の撮影スペックを軽く眺めてみても300mm以上で撮影しているケースは旅客機の場合ほとんどなく、140〜200mmの範囲に集中しているため、焦点距離テレ側200mmでも問題ないと判断。これは主に滑走中の真横を流し撮りで撮影するケースが多いこと、超望遠で目立ちやすい陽炎の影響を嫌って、機体の地上滞在中に遠距離では撮らないケースが多いことなどが要因。


新千歳 2014.02.11 1/4000 F2.8 ISO100

画質に関してはシャープネスに関してはマクロ60mmなどにはわずかに及ばない印象。色収差はEF100-400mmのほぼ半分程度、F5.6まで絞れば全く気にならない。控えめな3倍ズームなので諸収差はクセがなく円滑で、水平垂直がはっきりした被写体でもなければRAW現像時の収差補正の必要はあまり感じない。
被写界深度はEF100-400mmの半分以下の印象。EF100-400mmがコクピットの風防前端から一番前のドアまで被写界深度に入れてる場合、EF70-200mm F2.8ではコクピットの風防までで被写界深度が終わるという感じ。きっちりコクピットの風防窓枠を測距点が捉えていないと風防窓枠を止めてるネジがきちんと描写されず、ピンボケ写真の量産に終わる。航空機写真に限って言えば晴天日中なら躊躇なくF5.6まで絞り込んだ方が使い勝手、描写とも良い。


新千歳 2014.02.11 1/800 F5.6 ISO100

夜間光源が写り込むような場合や、シルエットに照り返しが入るような場合、テレ側でかなり派手で大きなリング状のゴーストが出るのが欠点。特に航空機の衝突防止のために点滅している赤いライト(アンチコリジョン・ランプ)のゴーストは、筆者がよく似た条件下でNikon、Canon合わせて10本余りのレンズを撮影に使用した中で最悪のレベル。本来の導入目的であった航空機の夜間撮影には到底使えない。ネット、書籍、雑誌と数多あるこのレンズのレビューでこの点に触れているレビューは他には皆無なので、灯火を点灯した乗り物の夜間撮影にこのレンズを使おうという人は十分注意されたい。


ゴーストの一例 羽田 2014.01.25 1/6 F4.0 ISO3200

全長が変化しないため重量バランスが変化せず手持ちでも使いやすい。キャップ、フィルターはEF100-400mmと共通のφ77mmなので、高価なPLフィルターも共用できて僅かながらお財布に優しい(苦笑)
バランスが取りやすいのはいいが、ズームリングが根元側にある回転式ズームなので、EF100-400mmのようにAFお任せでレンズ先端を保持して被写体追いながら前後方向にズームを伸縮させてという撮り方はできない。


羽田 2014.01.25 1/30 F2.8 ISO3200

テレ側の焦点距離もやや足りないため、戦闘機の機動飛行やアクロ機の撮影などには向かないと思う。絞り込んで数機の編隊を丸ごと撮る用途にはいいが、次々休みなく演目が続くケースではレンズ交換の暇がない。軍用機のエアショーでは荷物になるだけだろう。ただし、薄い被写界深度を活かして背景を暈し、コクピットのクローズアップでパイロットの搭乗から機体発進までを観客席最前列で追うなら、持っていく価値のあるレンズだ。


札幌 2014.02.04 1/20 F2.8 ISO1000

価格評価→★★★☆☆(カメラメーカー純正はどこもこのくらいの価格なので)
総合評価→★★★☆☆(過去に使ったどんなレンズより派手なゴーストにより★2つ減)


新千歳 2014.02.11 1/1000 F2.8 ISO100

作例はすべてCanon EOS7D EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


▼ Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.