About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  ManInside  2011-7-4 20:19    ManInside photo gallery Gallery


OLYMPUS E-P3
購入価格 ¥展示会にて試用

展示会で触ってみたのでレビューしてみる。展示会で触ったくらいでレビューを書くなんて不届き千万だと言われるかもしれないが、サイクルモードで自転車を1km試乗するのと同じで、ある程度のことはわかる。というか、購入予約したので継続的にレビューしていく予定である。

まずデザインから。E-P2と同じくシルバー・ブラック・ホワイトの三色展開。ブラックはE-P2のようなヘアライン加工+艶出し仕上げではなく、マット仕上げになっていた。軍艦部と底部の仕上げは梨地でE-P2に似ている。個人的にはE-P2のブラックのほうが好きだ。一方、シルバーはヘアラインがあるポリッシュ仕上げ。実物を見て私はシルバーに決めた。

グリップは着脱可能になっていて良い。OM-3やOM-4のようだ。標準グリップもなかなか持ちやすいと思ったがより大きめのタイプも用意されているようなので望遠ズーム使用時には便利だろう。カラーバリエーションも鼈甲柄だのカーボン柄だの実に様々なものが用意されている。プレミアムレンズキャップも含め、E-P3のアクセサリ関係はたぶん爆発的に売れる予感がする。自分も集めてしまいそうで怖い。

待望されていたEVFの内蔵はなかったが、個人的にはもう内蔵EVFはなくてもいいやという気になっているので、特にガッカリはしなかった。動物撮影で超望遠ズームを使用する場合を除き、私は今後ミラーレスは背面液晶を眺めながら使うと思う。外付けEVFを日常的に使用するのは邪魔で面倒臭いし、機動性重視のマイクロフォーサーズのコンセプトに反する。だから動物を撮る時だけVF-2を装着することにする。一方、フラッシュは内蔵された。私はフラッシュを滅多に、というか全然使わないので個人的にはわりとどうでもいいが、嬉しく思う人も多いだろう。

次、液晶。3.0型有機ELモニターで61万ドット。これはE-P2に比べて劇的に良くなった。E-P2は23万ドットだったので現場での解像感がよくわからなかったが、P3の液晶はライブビューも含めて本当に見やすくていいと思った。これなら帰宅してPCに取り込んでみてあらびっくりピンボケ写真ばっかり、ということが減るだろう。有機ELモニターは見る角度によって色が転ぶみたいなことが言われているようだが、私の場合はRAWで撮って色の微調整が必要なら家のMacでやるのでその点もわりとどうでもいい(JPEG一発撮りの人には大事なことなのかもしれないが)。

次、タッチフォーカス。これはおもしろいと思った。液晶画面上で、自分がフォーカスを持ってきたいところをタッチして、それからシャッターボタンを半押しするとピントが合う、というモードと、フォーカスしたいところをタッチした瞬間にシャッターが切れるというモードの二つがあった。正直なところ、タッチフォーカスというと綾瀬はるかが犬にブチューとやるあれか、という先入観があったのだが、これが衝撃の便利さなのだった。35点あるうちから任意一点を選ぶ場合、普通の一眼レフとかだとダイヤルやマルチコントローラーで測距点を移動させると思うが、私はあれが苦手でついつい中央一点で測距・測光→構図変更して撮影、ということをしがちだ。この方法だと一般的にはコサイン誤差が出てフォーカスがずれると言われるが(私はほとんど気にしないけど)、タッチフォーカスなら一瞬でズバリと測距点を選べるので構図をやりなおす必要もない。シャッターチャンスにも強くてフォーカス精度も良い。良いことづくめだ。

ただし、フォーカスポイントをタッチしたあとわざわざシャッターボタンを半押ししなければならないのが個人的には解せない。押した瞬間にフォーカスしてくれてもいいと思うのだが、それだと何か問題があるのだろうか? この一手間を減らしたモードも搭載してくれるとありがたい。

AF。AFはものすごく速くなったのだそうだ。実際、新型の14-42mm (F3.5-5.6 II R)や単焦点のM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0で試してみたらかなり速い印象は受けた。しかし実際にいろんな撮り方をしてみないとわからないのでこの点の評価は保留しておく。

測距点選択は、35点の中から任意の一点と、35点オールフォーカス、 35点の中から3x3の9点を選択する「グループエリアAF」の三つから選ぶ。この「グループエリアAF」はEOS 7DのゾーンAF・領域拡張AF的なものだが、ライブビューで撮影する場合はタッチフォーカスを利用したほうが速くて簡単だろう。しかしEVF使用時にはこれらの測距点選択機能は役立つと思う。

連写速度。秒三コマ(笑)。これはもう期待していないから良しとする。こっちに向かって突っ込んでくるミミズクとか立ち上がってキョッ!と鳴くプレーリードッグの姿などはCanon EOS 7Dで撮るからPENはひたすら小型軽量高画質を追求していってもらいたい。まあ連写も強くなってくれたらそれはそれで嬉しいけど。

アートフィルター。個人的には多用するわけではないのでこれもわりとどうでもいいのだが、XZ-1で好評だったドラマチックトーンが入っているし、私がいちばん好きなクロスプロセスも残っているのでこれはありがたい。あとアートフィルターには詳細メニューが選べるものがあった。ドラマチックトーンにフレームを加えたり、ファンタジックフォーカスにスターライトフィルターを加えたり等。各フィルターにサブメニューがある、みたいな感じ。アートフィルターはたぶんマーケティング的に重要な機能なのだろう。地味ながら強化されていた。

良いことばかり書くとアレなので一つ気になった点も書いておくと、撮影後のデータ書き込み時間が長い(記録形式はRAWを選択)。シャッターを切ったあと撮影できるようになるまで結構待った。あれはなんとかならないものか。あのタイムラグだけ少し嫌な予感がする。

あと基準ISO感度が200らしい。すると晴天下で大口径レンズを開放で使わざるをえないような場合、シャッターが切れないことは出てこないか。上は1/4000だし。XZ-1はそういう場合に備えてNDフィルター機能が搭載されていたが、それらしき機能は見当たらなかった。

肝心の画質はどうか。センサーが新しくなったようだし、画像処理エンジンもTruePicVIという最新のものを積んでいるとのことなので大きく期待しているが、これについてはいずれナンチャッテ作例とともに再度レビューする予定。自分としてはもちろん、この点に一番期待している。というかこの点にしか期待していないといってもいい。

全体的に、なんかちょっとやる気満々な感じのバージョンアップで、いろいろなところが地味に良くなっている印象を受けた。人によってはEVF内蔵でなかったり液晶が有機ELなのが不満かもしれないが、少なくともE-P2に比べて退行している部分はない。それどころか各所が劇的に良くなっている。性能も良くなっているが、着せ替えグリップとかレンズキャップといったドレスアップアイテムも充実。なかなか商売上手だ。あとはとにかく出力がどのように進化しているかだろう。

価格評価→★★★☆☆ E-P2よりも安い。でも競合他社に比べると割高な印象はまだある
総合評価→★★★★★ いろいろ問題があるのかもしれないが、期待をこめて


  ManInside  2011-7-25 19:36    ManInside photo gallery Gallery


OLYMPUS E-P3
購入価格 ¥99,800(オリンパスオンラインショップでのレンズキット価格。ポイント割引購入)



予約購入したE-P3が発売日に到着。今回は外観や機能的な点を軽くレビューしてみたい。私が購入したのはシルバーでパッと見はE-P1そっくり。本当はE-P2のようなヘアライン仕上げのブラックが欲しかったのだが、これはこれで飽きが来なさそうで気に入っている。上の写真はレンズキットの14-24mmにフィッシュアイコンバーターと大型グリップMCG-2を装着した状態。



写真左上は軍艦部。"E-P3"ロゴの"E"部分のグラフィックがおとなしくなった。個人的にはこちらのほうが好きだ。また、E-P1やE-P2にあった"OLYMPUS PEN SINCE 1959"という文字も消えた。あんな文字はカメラに刻むべきでないと思うのでなくなってくれて嬉しい。

ハードウェア的に一点、かなりがっかりしたところがあった。それは写真右上のHDMI/USB端子のフタ。これはひどい。ひどすぎる。ここまで質感の高い立派なボディに仕上げておいて、ここだけプラスチックとはどういうことか。コスト削減の為と思われるが、非常に安っぽい。いや、百歩譲って素材がプラスチックなのは許すとしよう。しかしこのフタ、軽く開いてからいっぺん手前に引き出さないと開けられない。危うく壊しそうになった。この部分、間違って壊してしまう人が続出するのではないだろうか。なぜこんな構造にしたのか理解に苦しむ(XZ-1の端子フタもプラスチックだが、あちらは素直に開けるのでまだ良い)。



上はストロボをポップアップさせた状態。機械式なので電源OFF時でもスコンッと出てくる。そこそこ剛性もありそうでよく出来ていると思った。フタが撫で肩になっているので発光部がオフセット装着されている。デザインした人は苦労したのではないだろうか。この部分は非常に美しい。問題は、私は普段全くストロボを使わないということだ。せっかくなので今後たまに使ってみたい。ひょうきんかつ美しいデザインなので使ってみたいと思わせる。

その他、インターフェース的に気になった点。基本的に素晴らしいカメラだと感じはじめているが、ネガティブ面にも言及しておきたい。

× ISO感度をFnボタンに設定できない。
× たまにフリーズして電源が落ちる。再現性はないが、一つの操作の処理が完了する前に他の操作をはじめようとすると落ちてしまうようだ。
× メニュー画面のポップアップ説明は発想として悪くないと思うが、邪魔なことも多いのでOFFにできたらなお良い(メニュー項目全体を見たい場合は邪魔)。
× 夜間撮影時、暗い部分がライブビュー上で過剰にプラス補正されて見えることがある。撮影結果と全く違う。これはやや戸惑う。
× レンズをしっかりはめないと通信不良を起こすことが多い(画面が真っ暗なまま)。「そんなの当たり前だ」と言われそうだが、E-P1やE-P2と同じようにレンズをセットしても通信できないことがよくある(但し個体差の可能性あり)。ちなみに12mm F2で起こることが多いのでレンズとの相性かもしれない。
× タッチフォーカスを使用する場合、AFが合わなくてもシャッターが切れることがある。

いずれもファームウェアアップデートでの改善を期待したい・・・が、最近のカメラは十分なテストを行う前に見切り発車で発売し、細かなバグは発売後に修正するというパターンが多くなってきているような気がする。そうなってしまう事情は容易に推測できるものの、そうした手法が常態化するのはやはり感心できない。

肝心の画質については、作例がたまってきたらあらためてレビューしてみたい。

価格評価→★★★☆☆ 
総合評価→★★★★★ 
  ManInside  2011-9-17 0:34    ManInside photo gallery Gallery


OLYMPUS E-P3
購入価格 ¥99,800(オリンパスオンラインショップでのレンズキット価格。ポイント割引購入)

E-P3の画質は、E-P1・P2に比べて本当に良くなった。低感度は勿論のこと、高感度でもワンステージ上の表現ができるようになったと感じる。さすがに5D mark IIには負けるが、大きく劣るとも思わない。私はE-PL1sやE-PL2を使ったことがないのであれだが、E-P2との比較ではかなり大きい進歩、というか変化があったのではないかと感じる。


ISO1600 F5 1/250 -0.3EV, Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
Zion National Park, Utah



ISO800 F1.8 1/60, Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
Hollywood, Los Angeles


当然、基礎感度のISO200での撮影ならもっと良い。もう、「今日はあまりいい感じの写真が撮れなかったのは、センサーサイズで不利なマイクロフォーサーズだったからだ。やっぱりAPS-Cかフルサイズ一眼を持っていけば良かった」などという言い訳は一切できなくなった感じだ。


ISO200 F10 1/60, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2
Grand Canyon National Park, Arizona


過去一年ほど、キヤノンのデジタル一眼レフとオリンパスのマイクロフォーサーズ機を併用してきたのだが、メーカーによる絵作りの傾向の違いを強く感じるようになった。どちらが良いというわけでないが、オリンパスのPENシリーズが出力する画像は繊細で上品だと思う。E-P3ではその個性がさらに際立ってきたように思う。一方キヤノン機の作画傾向はオリンパスに比べるともっと大胆な印象を受ける。とにかく両社とも相当違うので、この傾向の違いをうまく利用して、今日はオリンパスのほうがいい、今日は絶対キヤノンだ、みたいに使い分けるのがちょっと楽しくなってきた。

ただ、画質が良ければすべてOKかというと、必ずしもそうでもない。E-P3は操作性の面でまだ多くの問題を抱えている。たとえば、人間の目にはコントラストが非常にはっきりした被写体であるように見えるのに、いつまでも合焦しないことがある。また、不意に出現した動物を前にして咄嗟にISO感度を200から800へ変更しようとしても、全く反応しない、ということも非常に多い。

再現性がはっきりしないのだが、ISO感度・絞り・露出補正の操作を一切受け付けない状態になることが本当に多く、そういう時はもう電源を入れ直すしかない。再起動した時には、もう鳥やリスの姿はない。これは本当に悔しい。E-P1やP2ではこういうフリーズ現象はまったくといっていいほど経験しなかった。画像を再生中、画面が突然真っ暗になることもある。ファームウェアで改善されるのを待つしかないが、この程度の完成度で製品をリリースしてはいけないと思う。

ちなみに電池のもちは良くなったと思う。LUMIX G VARIO 100-300mmとVF-2を装着して680枚撮ってもまだインケーターが三分の一ということがあったから、こまめに電源を切って、フラッシュを使用しない場合、1000枚は撮れると思う。朝から晩まで撮りまくる、という人なら予備電池はあったほうが良いと思うが、そうでないなら焦って予備電池を同時購入する必要はないだろう。

価格評価→★★★☆☆ 
総合評価→★★★★☆ フリーズがあまりに頻繁なので、現状では満点はつけられぬ!!

  ManInside  2012-2-27 23:49    ManInside photo gallery Gallery


OLYMPUS E-P3
購入価格 ¥99,800(オリンパスオンラインショップでのレンズキット価格。ポイント割引購入)

最近、ヨーロッパ旅行であらためてE-P3をじっくり使ってみて、やっぱりこれは本当に良いカメラだなと思った。E-P3と12mm F2.0、45mm F1.8の二本があれば、撮れないものがほとんどない。勿論、一眼レフのPENTAX K-5なども持って行って使ってみて、その個性的な絵作りは唯一無二だと思ったのだが、マイクロフォーサーズの使いやすさが尋常ではなかった。勿論、マイクロフォーサーズなら何でも良いかというとそんなことはなく、E-P1やE-P2の頃だと少し画質を妥協する感じがあったが、E-P3だともはやそんなことはない。単焦点の12mm F2.0と45mm F1.8が登場したことも大きいが、APS-Cの一眼レフに引けをとる感じは、なくなった。

旅カメラ、特に都市を撮るカメラとしては現在最高のカメラではないかと感じる。後継機のE-M5はさらにEVF内蔵でファインダーを覗ける。しかも手ぶれ補正効果を視認できるというではないか。これでさらにEVFの表示速度が向上したら、いずれ光学ファインダー式一眼レフは絶滅してしまうかもしれないとちょっと本気で思った。

一緒に持っていったPENTAX K-5は高級APS-Cの中では超軽量モデル。Canon EOS 60Dよりも、Nikon D7000よりも軽い。パンケーキのDA 40mm F2.8を装着するとフットワークの良いスナップシューターになる。しかしE-P3と比べるとやはり無駄に大きい感じがする。E-P1の頃なら、その大きさは正当化できたと思う。画質でAPS-Cの一眼レフに負けていたからだ。今はもう互角になった感がある。

オリンパスのPENシリーズというと、デザイン的な可愛さとか、アートフィルターのような拡張機能を思い浮かべる人も多いかもしれないが、基本機能も優秀だと思う。測光は安定しているし、ホワイトバランスも自動のままで困ったことがまずない。動物や戦闘機といった動きものの撮影を別にすれば、本当に便利なカメラ。

ただ、大自然を撮るという感じのネイチャーフォトにはあまり向いていない気がする。個人的には、そういうのを撮りたい時はAPC-Cやフルサイズの一眼レフのほうが良い結果を得やすい気はする。

あとどうでもいいことかもしれないが、背面のサブダイヤルを親指で操作していると指に力が入らなくなり、手がプルプルしてくるのは私だけだろうか。

価格評価→★★★☆☆ 
総合評価→★★★★☆ マイクロフォーサーズはやっぱりイノベーションです


▼ OLYMPUS E-P3 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.