About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  lin_gon  2011-9-30 3:03    lin_gon photo gallery Gallery


PENTAX K-5
購入価格 ¥13万ぐらいだったかな(2010/10に購入)

今(2011/09)なら中古7万ぐらいから、
新品8万4千ぐらいから(いずれもボディのみ)。



小さいのにしっかり者のK-7に、
高感度の強さを加えたら、
K-5になった。

ISO3200は、さらっと普通にこなす。

(Pentax K-5, smc Pentax-A Macro 50mm F2.8, ISO3200, F5.6, 1/90, PDCU4でRAW現像)

等倍に拡大しても、↓こんなもん・・・ノイズ?なにそれ?w

あ、ホコリが・・・(汗

6400も結構いけるし、場合によっては12800もOK・・・ううむ、恐るべし。
ただしRAWで撮るときは、カメラ内RAW現像の方が、PCのPDCU4(添付現像ソフト)で現像するよりも、
ノイズ処理がちょびっとうまいみたい。

高感度ノイズ以外には・・・
 小さい。
 ささやくシャッター音。
 カスタマイズ自由自在。
 わりと頑丈。
 ファインダー比較的よし。
 AFボタンはもうちょっと上にしてほしい(でないと指がつりそう)。
・・・という辺りは、K-7から変わらず。

吐き出す画はK-7より更に彩度高めで、赤はとくに飽和しやすいので要注意。
逆に言うと、今まで地味すぎて使わなかった「ナチュラル」が使えるようになった。
その他のカスタムイメージも、「銀残し」「リバーサルフィルム」など、さらに魅力的なのが増えた。
(もっともPCのPDCU4で現像すれば、K-5以外で撮った写真も「銀残し」などで現像できる)

なお、中古で買う人は「真珠の首飾り」(ローパスフィルター内部の、例の謎の汚れ)に要注意。
保証書があれば、もちろん万一の場合でも心配無用だけど。

価格評価→★★★★★(現状のお値段なら間違いなく)
総合評価→★★★★★(あとはAFまわりの更なる改良だけ?)

年   式→2010
カタログ重量→約740g 実測重量→749g(いずれも電池、SDカード込み)
  ManInside  2012-1-9 16:44    ManInside photo gallery Gallery


PENTAX K-5
購入価格 ¥10.5万円(Pentax-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WRとのキット)

購入したばかりではあるが、使用中に気付いたことが多々あるので初期使用感としてレビューしておきたい。なお本レビューでは出力される画像の画質等、センサー回りについては一切触れないでおく。

思いつくままにつらつらと書いてみる。なお、ファームウェアは購入時1.01だったので、使用開始前に1.11にアップデートしておいた。

<<ハードウェア回り>>

・デジタル一眼レフにしてはとても小さく、CanonでいうとEOS Kiss X4くらい。これは良いことだ。
・CanonやNikonに見られるような流線型デザインではなく、直線が取り入れられているのも独自路線な感じで良い。
・ボディに三角リング保護が最初からついているのが親切すぎる。
・バッテリー充電時間が非常に長い。が、バッテリーは非常に長持ち。予備バッテリーが不要な人もいると思う。
・シャッター音がびっくりするほど静か。しかも良い音。動物撮影時に便利かも(あと、多分葬式にも…)
・AFボタンがやや遠く、露出を維持する場合は(※後述)指がプルプルしてくる。
・SDカードがカメラ本体から取り出しにくい(ただし困る程でもない)。
・レンズがやや着脱しづらい(キヤノン・オリンパスに比べた場合)。

<<液晶画面表示、インターフェース>>

・ユニバーサルデザインを取り入れているとのことで、メニュー表示等、文字が非常に読みやすく好感が持てる。
・液晶自体はそれほど良いものではなく、撮影した画像はあまり綺麗には見えない。自宅でパソコンに取り込んではじめてすごい写真が撮れていることに気付き、びっくりするw 個人的に、カメラ本体の液晶はそんなに良いものである必要はないと考えているのだが、K-5に限ってはカメラ内RAW現像が充実しているだけに、もっと良い液晶にすべきだったと思う。特にK-5は「カメラでしかできない現像」があるので、なおさらそう感じる。
・「レンズ補正」メニューの「ディストーション補正」と「倍率色収差の補正」をONにして撮影すると、レリーズ後、プレビュー画面の表示まで非常に長く待たされる(砂時計が出る)。PENTAX純正レンズを使用してJPEGで撮影する場合、これらのメニューはONにしたいところだが、これだけ反応が遅くなるとやはり基本RAWで撮影し、その後カメラやPDCU4で補正するのが現実的な運用になるのかなと思った。
・ファインダーはやや暗いと感じるが、これはマニュアルフォーカス時にピントの山をつかみやすくしているためだという。見づらくはない。合焦点のオーバーレイ表示などはCanon EOS 7Dに負けている。しかし負けているのはファインダーとAF回り「だけ」なのかもしれない。
・他社のカメラにはない撮影モードが用意されていて驚く。ハイパープログラム、ハイパーマニュアルもそうだが、TAv(絞り・シャッタースピード同時優先)や、Sv(感度優先)という面白いモードもある。非常に独創的。イノベーションへの強い意思を感じる。

<<露出関連>>

・初期設定では、測距点と露出が関連付けられていない。シャッターボタン半押しをしても(またはAFボタンを押しても)、測距(AF)だけが行われ、露出には影響しない。フレーミングを変えると画面内要素の重み付けも当然変わるので、測光も変わる。このあたりは、例えばキヤノンのカメラと動作が違うので最初は戸惑った(※分割測光モード時の話です)。
・ただしカスタム設定にて「測距点と露出の関連付け」をONにすることもできる。つまり選択の自由があるわけなので、これは喜ばしい。
・とはいえ「測距点と露出の関連付け」がOFFになっている場合(初期設定の場合)、自分の使い方の場合、分割測光による露出は「大きく外す」ことがしばしばあった。このため、「測距点と露出の関連付け」はONで運用したほうが良いのかなと思った。
・さらに、キヤノンも使っている自分の場合、上記「測距点と露出の関連付け」をONにした上で、同時に「AFロック時にAE-L」(カスタム設定)をONにしたほうが使いやすいかもしれないと思った(こうすると私のEOS 7Dでの設定に近くなった)。
・露出回りで一つバグっぽい動作がある。「測距点と露出の関連付け」がONで、かつ「AFロック時にAE-L」がONの場合、かつ「ボタンカスタマイズ」で「シャッターボタン半押し」でのAFをOFFにしている場合、(1) AFボタンを押したままレリーズした時の露出と、(2) AFボタンを押した後、ボタンから指を離した状態でレリーズした場合の露出とが、フレーミングが同一であっても 違った結果になる。要するに、同一条件で測光しているはずなのに、ボタンから指を離すかどうかで露出が変わる。これは少し気になった。

私の場合、たとえば画面の左上とか右下とかにある被写体にフォーカスを(中央測距点で)ロックし、その後構図を変えて撮影、さらに微妙に構図を変えて何カットか撮る、ということをよくやる。そのため、「シャッターボタン半押し」はOFFにして、AFボタン=AF開始、という設定で使いたい(いわゆる「親指AF」)。この場合、AFボタンから指を離すとAE-Lが解除されることになるので、AFボタンを押した瞬間の露出で最後まで何枚も撮りたい場合はAFボタンを押したままレリーズ、あるいはAFボタンから一度指を離し、AE-Lボタンを押して任意の露出でロックしてからレリーズ、という運用にすることにした。このあたり、自分の撮影スタイルが固まっていない人や、キヤノン等他のメーカーから乗り換える人は結構戸惑うところだと思うので、動作をじっくり確認する必要があると思った。露出については癖があるカメラ。

<<その他>>
・RAWの容量が大きいのか、8GBのカードだと撮影可能枚数は約230枚(RAW)。ちょっと少なめかな?
・撮影済み画像にボディ内でデジタルフィルターを適用したり(JPEGモードなら撮影時に設定も可)、RAW現像ができるのだが、これが思いの他、おもしろい。使う前は「カメラの小さい液晶画面を見ながらボディ内RAW現像なんてそんなにやらないだろう。」などと予想していたが、おもしろすぎる。液晶画面がちょっと良くないのだが、それでもカスタムイメージの適用なども、イメージがつかみやすく、一応運用に耐える。また、RAWからの出力はTIFFとJPEGどちらも選べるので便利。
・K-5独自のホワイトバランスモードにCTE (Color Temperature Enhancement、色温度増強)というものがあり、これがとても良い。ただ、PDCU4のレビューでも述べたが、CTEを適用するには必ずカメラ側でホワイトバランス設定をCTEにセットしておく必要がある。これはカメラの問題というより現像ソフトの問題だが、ちょっと残念なところ。

参考:PENTAX Digital Camera Utility 4 のレビュー
http://camera.reviewjapan.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=529&forum=48&post_id=726#forumpost726

と、初ペンタックスデジタル一眼レフということもあり、おもしろいと思ったところ、戸惑ったところが多数あったが、手に持った感じ、使ってみた感じはとても気に入っている。モノとしての魅力も非常に高い。

画質については後日、別途レビューします。

価格評価→★★★★★ ボディのみで7.5〜8.5万円くらいで買ったことになると思うが、お得すぎる
総合評価→★★★★☆ 画質を除く使用感のみの評価。露出回りの設定の難しさとファインダーがやや7Dに劣る点でマイナス1。しかし全体的な満足感は非常に高い。
  ManInside  2012-1-16 22:41    ManInside photo gallery Gallery


PENTAX K-5
購入価格 ¥10.5万円(Pentax-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WRとのキット)

これまで、雑誌などで時々「表現力の高いカメラ」という言い回しを目にすると、私は違和感を覚えることが多かった。カメラの「表現力」? どういう意味だろう。センサーが優れているということだろうか。高感度性能や諧調表現が優れていたり、オートホワイトバランスが安定しているとか、そういうことなのだろうか。それは「高性能である」ということではないのか。「表現力」とは違うのではないか……と自問することが多かった。

しかしPENTAX K-5を使うようになって、ちょっとだけ意味がわかった。K-5ってどんなカメラですか? と聞かれた場合、たぶん時間がなかったら私は「表現力のあるカメラ」と答えると思う。

では「K-5の表現力」とは何だろう。カスタムイメージが豊富な点だろうか。デジタルフィルターで遊べるところだろうか。だとすれば、ドラマチックトーン等の使って楽しいアートフィルターを多数搭載するオリンパスのPENシリーズも、同様に「表現力の高いカメラ」と呼べそうなのだが、「K-5の表現力」は何かちょっと種類が違うのだ。オマケの機能が充実しているから表現力が高い、のではない。

ではK-5のどこに「表現力の高さ」を感じるのか。そう聞かれても、回答に窮する。ヘンなカメラである。

高感度性能は本当に優れている。しかし高感度性能が優れているから表現力が高い、とは言えない。


smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
ISO3200 F4.5 1/100 @48mm


CTEという独特なホワイトバランスモードや、「リバーサルフィルム」をはじめとしたカスタムイメージも素晴らしい。しかし、そういう気の利いたエフェクトがあるからK-5は表現力が高いカメラだ、と思うのではない。


smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
ISO100 F8 1/400 -0.7EV @135mm


このカメラを使っていると、キットのズームレンズの色収差などはどうでも良くなる。諸収差を上手にごまかしてくれるというのもあるのだが、それ以上に、写真の表現と収差のあいだには何の関係もないことを思い出させてくれる。「お前は俺を使って写真を撮りたいんだろう? まさか倍率色収差のチェックがしたいわけじゃないだろう?」と言われているようだ。


smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
ISO400 F8 1/400 @78mm


うまく言えないのだが、このカメラはいろいろと高性能ではあるのだが、このカメラの魅力は性能の高さにあるのではなく、別のところにあるような気がする。パッケージとしての完成度がものすごく高い。勿論、操作や動作にやや一貫性が欠けていたり、現像ソフトがガッカリ仕様である等の欠点はあるのだが、それを補って余りある何かを感じてしまう。製品として非常にとんがっている感じがあり、そこがとても好きだ。ちょっとマニアックな、少し特殊なカメラなのかもしれない。

露出が暴れたりとジャジャ馬なところもあり、使いやすいのか使いづらいのかよくわからない部分もあるが、使っていてとても楽しい、とても魅力的なカメラだと思う。

それにしても、このカメラの「表現力」の正体は一体何なのだろう。謎である。

価格評価→★★★★★ 
総合評価→★★★★★ これはすごいカメラだッ!

本文中作例は全てホワイトバランス=CTE、仕上げ=リバーサルフィルム、Pentax Digital Camera Utility 4にて現像(レンズ収差補正のみ適用)
  ManInside  2012-2-27 22:20    ManInside photo gallery Gallery


PENTAX K-5
購入価格 ¥10.5万円(Pentax-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WRとのキット)

とにかく絵作りにセンスを感じるカメラ。向かない被写体もあるかもしれないが、ハマった時のハマり方が尋常でない。このPRIME IIという画像処理エンジンこそがペンタックス最大の資産なのではないかと感じる。

以下、作例を少々追加。使用レンズはDA 40mm F2.8 Limited。最初の二枚のみホワイトバランスはCTE、残りはホワイトバランスオート。いずれもリバーサルフィルム仕上げ。


ISO1600 F2.5 1/400
Mercat de Sant Josep - Barcelona, Spain



ISO800 F3.5 1/320
Las Ramblas - Barcelona, Spain



ISO400 F2.8 1/100
La Ribera - Barcelona, Spain



ISO400 F3.5 1/40
La Ribera - Barcelona, Spain



ISO400 F3.5 1/6400
Palau de la Música Catalana - Barcelona, Spain


シングルショット設定なのに何故か勝手に連写してしまったりとか、意味もなくフリーズしたりとか、ソフトウェアがまだこなれていない感はある。また、キヤノンやオリンパスに比べると測光は苦手だと思う。特にヨーロッパの路地のような明暗差の激しい被写体を撮っているとなかなか露出が決まらないことが多い。慣れの問題だと言う人もいるかもしれないが、それが原因でシャッターチャンスを逃すこともある。将来的に露出回りが改善されるともっと使いやすくなると思う。

露出の面で問題はあるものの、出力される絵はキヤノンやオリンパスよりさらに個性的で魅力がある。勿論、カメラ側が個性的すぎてもちょっと困るのだが、カメラ側が出しゃばるというより、撮影者と二人三脚で一緒にいい絵を作ってくれる感じがある。

また、リバーサルフィルム仕上げで撮影すると、良い意味でフィルムカメラを扱っているような感覚に陥る。フィルムカメラからの乗り換えを検討している人にも良いかもしれない。

価格評価→★★★★★ 
総合評価→★★★★★ いいカメラ
  pandaren  2012-10-17 17:10    pandaren photo gallery Gallery


PENTAX K-5
購入価格 ¥100,000くらい

もともと使っていたGF1にはファインダーがなく、液晶モニターを見て撮影していましたが、いろいろと写真を撮るうちに、
ファインダーを覗いて撮影するとどんな写真が撮れるのだろうと非常に興味が湧いて来ました。GF1にファインダーを
付ければいいかと調べてみると、GF1のファインダー性能の割に価格が高く、コストパフォーマンスが悪いように思いました。
そこで、ファインダー付きのカメラを買えばいいんだと思いつき、どうせ買うならある程度いいものを買えば長く使えるだろうと考え、
あまり人が持っていなそうなカメラで、シャープな写真が撮れそうな感じがして、カメラ本体のサイズが大きすぎないことから
K-5に決めました。



DMC-GF1 / LUMIX G 20/F1.7 / ISO 100 / f2

実際にK-5を使ってみると、ファインダーは予想以上に良かったです。これはK-5に限ったことでなく、ファインダー付きの全ての
カメラに当てはまることなのだと思いますが、液晶で見ているより、より詳細に対象を観察できる感じが自分には新鮮でした。

本体のサイズはGF1に比較すれば、大きく、重たいですが、逆にその大きさと重たさが、カメラ本体をしっかりと持つことを意識させ、
手ブレを起こさせにくくしているように感じます。

また、買う前は意識していませんでしたが、防水防滴であることも雨の日の撮影の際に、カメラは大丈夫だろうかと変な気を使う必要が
ないので、良かった点だといえます。


撮影できる写真ですが、自分が想像していたシャープな写真は、パワーのある光(晴天時の屋外)を受け止めた時に撮れるような
気がしています。曇の時の屋外や室内ではまだまだ納得がいくような写真が撮れていません。(これは自分の腕の問題ですね)



smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR / ISO100 / f5



smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR / ISO100 / f5



smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR / ISO100 / f5.6



smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR / ISO100 / f5.6

使ってみて不満な点ですが、カメラのかさばり感には驚きました。レンズをつけて、荷物として鞄にいれるとかなりな体積を
占めてしまいます。荷物は極力少なく、小さくしたい自分には、出張や旅行の時にK-5を持つことで以前より荷物が大きくなる
ことが少しつらいです。また、重さもGF1に比べれば、重たく、使い始めの頃は、1日首からかけて撮影していると1日の終り
には、首と肩が辛くなってきて、撮影の時に本体をつかむ右手首も痛くなることがありました。今は大分慣れてきたので、
そういうことは起こらなくなりました。

購入当初は、自分にはちょっとオーバースペックだったかなとも思いましたが、使っているうちにだんだん愛着が湧いて来ました。
宝の持ち腐れにならないように、もっと使いこなしてカメラに負けないような写真が撮れるようにしたいと思います。

価格評価→★★★★☆ 
総合評価→★★★★☆(自分にはまだ十分使いこなせていない感あり)




▼ PENTAX K-5 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.