About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録  |  My Shutrer Therapy
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  mascagni  2012-9-29 9:30    mascagni photo gallery Gallery


SONY DSC-RX100
購入価格 ¥60,000ちょい@2ヶ月前だったんだけど、下取り等入っているので正確な値段分からず

1インチ”Exmor”CMOSセンサーを使ったコンパクトカメラ。
有効約2020万画素の描写性能と相まって、コンパクトカメラではあり得ない、どころか、
どうかするとフォーサーズフォーマットくらいはブッちぎるくらいの写りを提供してくれたりする。
マイクロフォーサーズ使いの自分としては、些か複雑なところだw



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分のRX100は、ご覧のとおりRichard Franiec(RF)のグリップを付けてある。
ご本人に直接オーダーして購入。
PayPalアカウントさえあれば、国内某ショップで買う約半値で買える。

http://www.kleptography.com/rf/

このグリップの件に関しては賛否両論なのかもしれない。
何も無い方がシンプルで美しい。
が、しかし、このカメラはホールドが悪いと言われる。
従ってグリップを付けたい。

事実として、このカメラは決してホールドが悪いカメラでは無い。
但し、レンズの口径が大きい分、ホールドに使えるボディ面積が減っているのは確かである。

よく「滑る」と言われるのだが、物理的に滑るボディであっても、滑らないようにホールドするのが、
使い手の使い方である。要するに持ち方次第。
レビューのプロですらホールドが・・・と言っているが、本当にちゃんと使ったのか?
滑ると言う言い分を鵜呑みにして記事を書いているだけじゃないのか?

但し、RFのグリップを付けると、明らかにホールディングが向上するのも事実。
これは当たり前のことで、グリップを付けることで持てる面積が増えるわけである。
従って、間違いなくホールディングが向上する、わけだ。

まぁ、グリップの話はこの位にしておこう。
どうかすると宗教論争の世界になってしまうのでwww

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラのレビューに戻る。

このカメラ、かなり厚みがある。そして結構重い。



正直、コンパクトとは言いがたい面がある。
が、一方で、これが「質感」となっている面もある。
コンパクトカメラとして考えた場合、安いカメラでは無いので、
この位の質感はあって良いのかもしれない。

自分はハンドストラップを使っているが(king Etshaim レザーハンドストラップ Rigel-10CW)、
一応両吊り仕様になっており、ショルダーストラップアダプターを使うことで、
ショルダーストラップを使うことも可能。

レンズの周りに見えるのがコントロールリング。
背面にあるコントロールホイールと組み合わせて色々コントロール可能。
ただ、このコントロールリング、クリックなどなくただのホイール。
無論、多少の重さはあるのだが。

自分のように、露出補正を割り当てる場合、これは今ひとつ頼りにならない。
MFでのフォーカシングを割り当てる場合はいいと思うけど。
正直、これはCanonのS100の方が良いと思う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

正面から見ると、ZEISSの青ロゴが主張する。恥ずかしいwww



そんなもの付けなくても、レンズ前の銘版で分かるってーの。
どうして「さりげなく」とかそういう考えに落ち着かんのかねぇ。
日本人のキャバレー性なんじゃなかろうか。

で、レンズはVario-SonnarT* 10.4-37.1mm F1.8-4.9。
広角側開放値F1.8を誇る、35mm換算で28-100mmのズームレンズである。

バリオゾナーはZeissのレンズの中でも割りと節操の無いレンズでw、Zeissのズームレンズは、
構成云々をあまり考えず大概バリオゾナーである。
ズームレンズであるからして、必ず多群構成になるところからまとめてゾナーなんだろう。
(ちなみにバリオテッサーってのもある)

このレンズ、ゴミが混入しやすいのが欠点。
自分など、買った翌日には混入したw
まぁ、写りには関係無いから、自分はキニシナイのだが、安いカメラでは無い以上、
気にする方もいらっしゃるのでは無かろうかと。

なお、全画素超解像ズームをONにすることで、画質劣化少々で200mmまで持って行くことも可能。
ちなみに自分もほぼ100%をPCで観賞するだけの家族との写真を撮る場合は、遠慮なくONにして
28-200mmのズームとして使っている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

で、これが悪名高い三脚穴w。



レンズの周りのコントロールリングがほんの少し底面から出っ張るもんだから、三脚の台座と干渉し、
一部の三脚ではコントロールリングが使えないと言う現象を起こしたとのこと。
自分はこのカメラではミニ三脚程度しか使わないので、極めてどーでもいいことなのだが、
一部ネットメディアwでは良く言って考慮不足、悪く言うと欠陥品くらいの勢いで叩かれていた。

まぁ、確かに考慮不足ってのは自分も思うけど、だから使えないカメラって論調は明らかにおかしい。
そんなこと言ったら、使えないカメラなんて山ほどある。
しかし、現実的には、大概のカメラはちゃんと写るし、写真を残してくれるわけで。
別にSONY擁護をするつもりは無いけれど。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メニューがどうちゃらとか語る気は毛頭無いのであるが、敢えて言うなら常用しているAモード、
あるいはSモードではオートマクロしか無い点が気に入らない。
SCNでマクロを選べるが、自分はそんなものを使う気にはならないw

操作性は、所詮コンデジ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

で、写りはどんなものか見てみよう。
まず、皆さんが一番興味がありそうな開放描写。



新秋刀魚の鮨。トップのネギにピンが来ているが、後はアウトフォーカス。
ボケは素直な方。

もう一つ、花。但しマクロが苦手なカメラなので群生。



ボケうんぬんと言うより、水滴の描写が美しいことに注目したい。

遠景は言わずもがな。
これはプログラムで撮っているが、F7.1まで絞られた画像。



露出を-0.7補正でアンダーに取っているが、極めて精緻な画像に見える筈。
実は、原画を拡大すると分かるが、それほど線は細くない。
これは昔からZeissのレンズの特徴で、カリカリの解像よりコントラストでそう見せる、と言うやり方。

これが立体感を生む、と言うのがまぁ昔からレンズ雀の言い分だが、レンズに頼っている時点で、
レンズ雀なんてのは大したことは無いw
レンズの描写なんて関係なく写真を撮れるようになってから、更にレンズの描写を利用している、
木村伊兵衛氏みたいな人に至って、初めてレンズを語る資格があるわけだが、まぁそこは閑話休題w

もう一つ遠景。
飛行機から雲海を撮ってみた。



トーゼンながら盛大にフレアが出ているが、一方で太陽にまともに向いているのにこんなものか、
と言う印象でもある。
フードなんてものは無いが、T*コーティングの成果か、かなり逆光には強いレンズのようだ。

フツーの写真、と言う事でテーブルの上のお食事を。



これも原版を見せたいのだが、蕎麦の描写が見事。
美味そうな穀物と言う描写なのだ。ついつい穴子に目が行くけどw

最後は色々なものが混成した画像。



この画像の中には硬いもの・柔らかいもの・明るさ・暗さが全て写っている。
ティーカップのシャープネスと光の柔らかさと粘る暗部はZeissの真骨頂。
コシがあるのは1インチCMOSのおかげだろう。
全てを受け止めて破綻なく、しかもシャープネスと柔らかい描写が混同できると言うのは、
このレンズ及びカメラの資質の高さを物語っている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

総じて極めて高性能のカメラ。

マクロとか細かい操作性は煮詰めて欲しい部分があれど、スポーツでも撮るので無ければ、
これ1台あればフルサイズもAPS-Cもフォーサーズもいらない。
その位、高い描写力を誇るカメラである。



なお、20Mピクセルは横縦比が3:2の時。
4:3の時は18Mピクセルとなる。
3:2の時が5472×3648画素、4:3の時が4864×3648画素、と言う事で横を切り縮めてクロップしている。
ついでに言うと1:1の時は3648×3648画素だそうな。
自分は4:3で使っているのでセンサーをフルフルに使っているわけでは無かったりする。

この、横を切り縮めて4:3にする手法は、古くはNikon I型(Nikon 1じゃないからねw)、
あるいはチェコのOPEMAで見られる手法。
所謂135フィルムのライカ版はパーフォレーションを8個使って36mm×24mmである。
横縦比で言うと3:2。
対してNikon I型やOPEMAはパーフォレーションを7個使って32mm×24mm。
横縦比で言うと4:3。

要するに戦後のモノが無かった時代に、1本のフィルムで少しでも多く写真を撮れるように、
と言う考えでこうなったわけだが、アメリカ(Kodak)のフィルム自動処理機械で使えなかった為、
早々に8パーフォレーションのNikon M型になったと言う曰く付きでもある。
(ちなみにNikon Mの画面サイズは34mm×24mm)

ただ、自分が思うに、3:2より4:3の方が画面のバランスは良いと思う。
ケチの産物なんだがw、結果的にバランスの良い画面構成になっていたのに、
大国の企業の横暴wで潰されてしまった幻の横縦比が、デジタル時代となって主流となり、
しかも潰した企業は破産。

正に栄枯盛衰・盛者必衰・諸行無常・七転八起・十年一昔・焼肉定食である(最後


価格評価→★★★☆☆ まぁ、なかなか値落ちしませんが、こんなものなんでしょう。
総合評価→★★★★☆ いただけない点はあれど、写りが全てを一掃する。そのくらい凄まじいコンパクト。マクロに弱い点で絶対的にマイナス1。これを改善しない限り星5つは無い。
  nekodaisuki  2014-6-18 3:08    nekodaisuki photo gallery Gallery


SONY Cyber-shot DSC-RX100
【購入価格】
¥34,560(カメラのキタムラ ネット中古、新品同様品)

【購入動機】
発売時にも店頭でさわっているのだが、そのときはレンズ回りのコントロールリングのクリックのないゴムのようなタッチが気に入らず、全然購入対象ではなかった(それ以前に高額すぎたが)。
そんなこんなで発売から2年経ち、自分が出入りしているSONYの写真投稿サイトであるα cafeのRX100の作品を見ると一眼で撮ったかと見まごうほどで、俄然興味が湧いてきた。
合わせてMK3が出て、値段もこなれてきたので、購入となった。
胸ポケットに入る大きさも購入動機のひとつ。MK2もギリギリ入るがちょっと厚すぎ。MK3はさすがに入らない。

【外観・スタイリング】
デザインは発売当初からあまり好みではなかった。
コンパクトなボディに大きなレンズはバランスが悪い。
フロント横に入る溝もまったく必要ないものと思われる。上下の筐体を合わせる構造は仕方ないのかもしれないが、わざわざその合わせ目に深い溝を付ける必然性を感じない。

【付属品】
バッテリーは下位モデルのWX300と同じものだが、高級機としての差別化のためか、AC-USBアダプターとUSBケーブルはWX300より立派なものが付属している。
でも、自分はWX300に付いているものの方がコンパクトで好ましく思える。ここはWX300と同じでよかったのではないだろうか(発売時にはWX300はまだ売ってないけど)。

【ホールド感】
滑りやすいと言われているボディだが、自分には許容の範囲内。
当初、純正のグリップを付けるつもりだったが、なんとなくダサいのでやめておいた。
ただ、落下防止のため、ストラップは使用すべきだろう。

【使用感・操作性】
クリックのないコントロールリングが、操作性に対する印象を台無しにしていると思う。
これのおかげで、カメラにさわるのが楽しくない。
たぶん、MFに対応するため、クリックなしにしたのだろうが、MFにしてもコントロールリングが重くて、フレーミングが安定しない。
MF自体、このカメラでは被写界深度が深すぎて、液晶でピントが合わせるのは至難の技だろう。
(MFアシストも使えるが、自分は嫌いなので使っていない。)
ピーキングも使えるが、被写界深度が深いので、画面の2/3くらいがピーキング色だったりして、なんだかなぁという感じではある。
とりあえず、よく変更する絞りやシャッタースピードは背面のコントロールホイールに割り振った方がストレスが少ないだろう。
自分はISOをレンズ回りのコントロールリングに割り振っておいた。

【液晶】
本機の液晶だけは、これまで使ったもののなかでベストと言える。
晴天の野外でも、十分視認が可能で、EVFが欲しいと思うことはなかった。
自分のαにもこのレベルの液晶が欲しい。

【AF性能】
AF精度はコンデジとしては普通と思うが、けっこう外すことが多いように思う。
DMFも使えるが、DMF時のAFは安定しない印象。ということで、自分はAF-Sで使っている。
合わせて、ズーム時は最短焦点距離が伸びるので、ズームして寄ると、最短焦点距離を割ってピントが合わないことが多い(ピントが合っても、背景に合ったり)ので、注意が必要だ。

【画質】
画質については、後日レビューしたい。
残念ながら、酷評になるかもしれない。実際、自分はこのカメラを処分予定である。

価格評価→★★★☆☆(新品で3万円切るくらいが妥当では?)
総合評価→★★☆☆☆(自分には合っていないかな?)


▼ SONY DSC-RX100 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.