About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  nekoashi  2012-12-16 22:06    nekoashi photo gallery Gallery


FUJIFILM X-E1
購入価格 $1,457.64($1,399+送料$58.64+税3,300円)

デジカメは5DⅢ+DP2Mの2台で充分、と思っていたが5DⅢが不調、DP2Mより気楽に使えるもう一台があっても良いかな、と思って購入した。
ファインダーは必須だけど一眼レフを買い増す気にはならず、DP2Mがスゴイのはローパスレスっていうのが大きいんじゃないだろうか?と思ってX-E1にした。

B&Hで購入。本体のみが売り切れでズームレンズキット(XF18-55mmF2.8-4R LM OIS)を選択。
価格的にもメリットは無いのだけれどギフトカードが中途半端に残っていて・・・。

他社の最新ミラーレスがどの程度の性能か知らないので、飽くまで自分が今まで使ってきた機材との比較程度で、まだあまり使い込んでもいませんが、思いついたまま書いてみます。

まず外観

X-Pro1の廉価版という位置づけですし、価格相応の造りというところ。


コマンドダイヤルの質感、操作感がもう少し上質だったら良いのに・・・。
ミラーレス機(FujifilmはX-Pro1、E1をミラーレス機とは呼んでほしくないと言ってる)の中では小さい方ではないが、それでも私の手には小さすぎて、マクロボタンは親指の腹でよく押し間違えてしまう。


三脚穴がレンズからオフセットしていて、プレートを付けるとバッテリー/SDカードドアが開閉できなくなる所は残念!

EVFについて
ファインダーは顔に押しつけてこそ安定すると思うのだが、それがしにくくちょっと期待外れだった。
手振れ補正無しのレンズでうまく使えるか、ちょっと不安。

せめてオプションでアイカップのようなものがあれば、と思う。
しかし、0.1以下の近視で老眼絶賛進行中の私でも視度調整操作すれば、裸眼、眼鏡、遠近両用コンタクトレンズのいずれでも使えるのはありがたい。
EVFの画質はスペック的には上位機種のX-Pro1以上だし、その他のカメラと比較したことがないのでアレだけど、普通に撮影する分には充分。
接近センサーの反応速度は、素早いとは言えないけど問題無いレベル。

ほとんどの人がデジイチでは、撮影直後にファインダーから顔を離し、背面液晶で数秒再生される画像で露出や構図を確認しながら、という撮影スタイルだと思うけど、X-E1の場合、EVFで撮影したらプレビューもEVF内で、背面液晶で撮影したらプレビューも背面で、となり、プレビュー時間の設定を長くしても切り替わることはない。
他のミラーレスもこういう仕様なのだろうか?
(再生ボタンを押して撮影画像を見るときは、接近センサーが反応してEVFと背面液晶が切り替わる。)
シャッターを切ると、つい顔を離して背面液晶を見てしまう。
ただ、実像→暗転→撮影画像はそこそこ素早く変わるので、これは慣れるしか無いのか・・・。
EVF撮影後に顔を離したら背面液晶にプレビューが出るように設定出来たら、と感じた。

また、背面液晶画面に電子水準器を表示させたり、方眼9分割か24分割のフレーミングガイドを表示出来るが、いずれもEVFには表示出来ない。

操作性
海外サイトで購入したので英語とスペイン語の取説が入っており、日本語の取説はフジフィルムのサイトからダウンロードした。
実機を適当にいじっているだけで、私のような機械音痴でもなんとかすすめられる。
アクセスはまぁまぁ快適と感じた。カード内画像を全消去するのがちょっと面倒かな。
これと比べるとDP2Mは、出来る事は少ないんだけど少ないボタンで直感的に操作出来て快適だなぁ、と感じる。

絶望的に使いにくいのは、AFエリア移動の時、ボディ背面左下のボタンを左手で押さないといけないところ。
EVFを覗いたまま、ズームや絞り環、ピント操作などを行いつつこのボタンは絶対押せない。

使用頻度の高い機能へ簡単にアクセスするためのQボタンと、様々な機能を割り当てられるファンクションボタンが右手で押せる位置にあるが、どちらもAFエリアを移動できるようには設定出来ない。
EVF撮影があまり重要視されていないような印象で、かなり残念な仕様だ。
半押しフォーカスロックして構図をずらすしかないのか・・・。
でもそのうちAFエリア移動をファンクションボタンに割り当てられるようになるのではないか?と期待している。

AFの性能は、普通のコントラストAFで平凡なもの。
そこそこ正確だけど暗所での合焦はちょっと苦手かも。

上の画像、薄暗い場所でF13 2秒ISO200って条件ではどうやってもAFでは合焦せず、MFで撮った。
(マナーモードにしており、AF補助光が発光しなかった、というのもあるが・・・)

あとセルフタイマーを設定しても電源OFFで解除されてしまう。
三脚に載せてブツ撮りをよく行うので、これも不便な仕様だ。

RAW撮影での最低感度がISO200からなのもちょっと・・・。

シャッター音はすごく良い。満点。快感!
チャキッ、って感じでとても上質。
とても精密な機械を操作しているっていう気分にさせてくれる。
「無限X-E1シャッター」とかいうオモチャがあったら、一日中チャキチャキさせて遊んでいると思う。
ホントに製品化してくれまいか?

その他

ホットシューカバーがないのでオリンパス用のものを流用している。2個買っといて良かった。


充電器は電気コード式で使いにくかったのでこんなものを買ってきた。便利。

センサーはX-Pro1と同じなので、画質に関してはiqura先生の超絶作例のほうがずっと参考になります。

でもちょっとだけ作例

渋谷ヒカリエから
1/40 F2.8 18mm(27mm/35mm換算) ISO200

ヒカリエ内のエスカレーター。エスカレーターのステップ部分にモアレが出ています。被写体ブレとの組み合わせで出るのだろうか?
1/10 F4.5 –0.67EV 18mm(27mm/35mm換算) ISO200

豆腐のうま煮 臭豆腐がクッセー。でもウマ-
1/25 F3.2 21.4mm(32.1mm/35mm換算) ISO200

本牧の団地
1/950 F3.2 28.9mm(43.35mm/35mm換算) ISO200

廃線
1/600 F3.6 –0.33EV 37.4mm(56.1mm/35mm換算) ISO200

南本牧大橋
1/200 F5.6 –0.33EV 28.9mm(43.35mm/35mm換算) ISO200

あと現像時、これはLightroomのほうに問題があると思うのだけれど、16:9の画面になって出てきてしまう。
記録自体は3:2で行われているので、画像が切れている訳じゃ無いが見辛いし、ひと手間増えて面倒。
これはRAWのみで撮影したときだけで起こる現象のようだ。

上記では気になった部分を書き出したので、ダメ出し連発!みたいな感じになったが、私はこのカメラをとても気に入っている。購入直後で高揚してるってのもあるけど・・・。
レンズは買わないつもりだったが、XF35mmF1.4Rや来春予定の23mmF1.4が欲しくなってしまった。
入手前は「あー5D3+○○mm持って来ていればなぁ・・・」という場面ばかりになるんじゃ無いかとちょっと心配だった。
しかし実際に使ってみると、久し振りにズームレンズを使ったってこともあり、そんな気分には全くならなかった。
やっぱり小さく軽いということはスバラシイ!これは知って良かったような悪かったような、複雑な気分・・・。
画質はクリアで精細、何の不満も無い。(1/3段ほど明るめに写ることが多いと感じた。)
DP2Mのような色被りを気にする必要も無し。
フィルムメーカーらしい色彩で、Lrでいじる必要は無いんじゃ無いか?と思うことも多く、上品な画作りだと感じる。

動くものをほとんど撮らない私には、操作性がイマイチなところも許容範囲だし、それを補って余りあるセンサー性能はとても魅力的。
ライカほどの優越感は無いけど、クラシックな雰囲気を持ちつつやり過ぎていないボディは所有欲も満足させてくれる。

X-E1の出番はすごく増えそう。
フルサイズを買ったものの結局持ち出さなくなってしまったって話はよく聞くが、なるほど納得できる。

価格評価→★★★☆☆(操作性がもうひと息。)
総合評価→★★★★☆(かなり褒めたけど、各社このカテゴリーには力を入れているので、どれ買っても大きくハズレは無しなんじゃ?って気もする。)

年   式→2012年11月17日発売
  ManInside  2013-8-16 17:28    ManInside photo gallery Gallery


FUJIFILM X-E1
購入価格 99,800円(XF35mmF1.4 Rとのセット)

雑誌やネットで色々な作例を見て描写に魅力を感じたのと、X-Trans CMOSという独自センサーに興味が出て購入。
まだ使いはじめたばかりなんですが、操作系についていろいろ思うことがあったのでその点だけレビューしてみます。画質については後に作例付きであらためてレビュー予定。

まず、上のレビューでnekoashiさんが色々ダメ出し連発されているのに、そのわりに満足しているっぽいのがずっと不思議だったのですが、実際に使ってみて理由がわかりました。このカメラ、操作系にはやっぱりクセがあって使いづらいところが多々あるけれど、それでも魅力があるんですね。

思いつくままに書いてみたいと思います。なお購入直後にファームウェアを2.00にUpしてあります。


【良い点】

■EVF。ものすごく高品質。遅延も少ない。
■シャッター音がものすごく良い。どのくらい良いかというと、ごはんのおかずになるくらい良い。世界一(当社比)。
■本体の質感は素晴らしい。メカ的なところはフィルムカメラみたい。


【悪い点】

■上のnekoashiさん同様、マクロボタンは押し間違えやすい。コマンドダイヤルの操作感もいまいち。
■フィルムシミュレーションの略号がわかりづらい。Nsのsは"standard"の意味だがSは"soft(=ASTIA)"等(慣れればわかるけど)。
■AE-L/AF-Lボタン。これは好みなんだろうけど、AF-Lを割り当てた時使いづらかった。他社のカメラはほとんどボタンを押すだけでAF駆動→AFロックのコンボになるが、このカメラはシャッターボタン半押し→ボタンでAFロック。1アクション余計に発生。
■AFモードをカスタム登録できない。
■AFモードの変更は、AFターゲットの選択画面から出来るようにしてほしい。例えばオリンパスはそう。画面外を選ぶとオールフォーカスになる。あれは便利。
■絞り優先の場合、シャッタースピードはシャッターボタンを半押しにしないと出ない。常に表示されるようにしてほしい。これもオリンパスはそう。
■EVFでの露出補正バーが邪魔。カスタムで消せるけど露出補正ダイヤルを誤操作することが多いので表示自体はほしい。もう少し薄く表示してほしい。
■EVFと背面液晶の表示・動作が微妙に一貫性に欠けるので困惑する。
■EVF・背面液晶ともに「スタンダード」と「カスタム」を選べるが、カスタム設定は1つのみ。2つ設定できるようにしてほしい。
■クイックメニューで値を選ぶ時、選択可能な値は一覧表示されない。これは使いづらい。
■クイックメニューのカスタム選択は何を選んでも常に「BASIC」と表示されているのが意味不明(例えばC1を選んでもBASICという表示に戻る。また、カスタムを一括解除することもできない。全部カスタマイズすべしという発想?)
■クイックメニューの各項目には上下左右に三角マークが表示されているが、上下ボタンで値を変えられるかのような錯覚に陥るので戸惑う(単にグレー反転するだけで良いように思う)
■SDカードが取り出しづらい。フタの開閉位置の問題かな?
■カメラ本体の問題ではないけれど、レンズの絞り方向は逆が良かった…(フォーカスリングの回転方向は設定で変更可能)。
■レンズはXF35mmF1.4 Rしか使っていないけれど、AFにはかなり不満。条件が良い時の合焦速度や精度はものすごく良いのだが、ちょっと暗かったり、ちょっと黒い被写体だったりすると、もうダメ。合わない。勿論、どのメーカーのコントラストAFもそういう被写体は苦手としているが、明らかにオリンパスより劣っている。高感度が良いし、ダイナミックレンジも広いので、暗く黒いものを撮りたくなるのだが、AFがほとんど合わずにストレス(※XF35mmF1.4 Rのファームウェアは最新にしていてもそう)。
■手ぶれ補正がない(!)


とまあ、私もこれだけのダメ押しというかネガを書いてしまいましたが、それでも不思議と満足していると言うか、何か良いカメラじゃないかと思っています(何でだろ?)。メニューや操作系についてはファームウェアで地道にアップデート出来るだろうし、実際細かい改善は行われているらしい(例えばnekoashiさんの頃はフレーミングガイドも電子水準器もEVFに表示できなかったっぽいが現在ではできている)。操作系についてはユーザーの好みもあると思うので正解はないと思うが、少なくとも「X-E1は操作しやすい!メニューもわかりやすくて使いやすい!」と思っている人はあまりいないようなので、今後の改善に期待したいところ。

ハードウェア的に最大の欠点というか短所は、手ぶれ補正がないことだろうか。勿論フジノンのレンズには手ぶれ補正が内蔵されているものがあるが、多分これからの主流はセンサーシフト方式だろう。MF用の立派なフォーカスピーキング機能があるのに手ぶれ補正がないのも勿体ない。

使いやすさとAFではオリンパスのPENシリーズに負けていると思う。これで画質がいまいちなら話にならないのだが、画はなかなか良いです!

価格評価→★★★☆☆
総合評価→★★★★☆
  ManInside  2013-9-7 22:26    ManInside photo gallery Gallery


FUJIFILM X-E1
購入価格 99,800円(XF35mmF1.4 Rとのセット)

追加レビュー。以下、作例はいずれもFUJINON LENS XF35mmF1.4 Rで撮影。

このカメラ、高感度性能が素晴らしいですね。以下はISO3200です。もう何の問題もありません。EOS 7DのISO800よりも良いくらい(7Dのザラザラ感はあれはあれで味があって好きだったけど)。


ISO3200

ISO6400は常用に耐えると思います。高感度性能はPENTAX K-5よりも優れているのでは。ちょっとびっくり。


ISO6400

フィルムシミュレーションをVelviaにして撮るとこんな感じで若干ノイズが目立ってくることはあるようです。でもLightroomでノイズリダクションをかけたらかなり抑えられます。


ISO6400

フィルムシミュレーションといえば、パソコンでのRAW現像時に変更できない点は大いに不満。目玉機能なのに。オリンパスのアートフィルターも初期の頃はOLYMPUS Viewerで変更できないものがあったりしたが、フジの場合は項目自体が存在しない。付属ソフトはSILKYPIXではなく専用のものを用意してほしいところ。

しばらく使ってみてだいぶ慣れてきたものの、操作性は良くないです。クセがあるというか、合理的でないというか、開発した人は本当に使ってみたんだろうかと思うような、理解に苦しむ仕様が多い。

でも画に魅力を感じるのでそれも許せてしまう。これで操作性とAFがオリンパスクオリティだったら最高ですw

価格評価→★★★☆☆
総合評価→★★★★☆
  ManInside  2013-9-14 0:25    ManInside photo gallery Gallery


FUJIFILM X-E1
高感度性能について追加レビュー。

やはり高感度性能は素晴らしく、私の使い方ならISO3200は完全に常用。ISO6400も、ちょっと後処理が必要になる場合もあるものの、問題なく使える。森山大道やHIROMIXの荒れたISO800がこのカメラのISO6400。

以下、いずれもISO3200、XF35mmF1.4 Rでの作例。


F2


F2 -1EV


F2 -1.67EV

やはりPENTAX K-5よりもISO性能は優れているように思います。

価格評価→★★★☆☆
総合評価→★★★★☆ 現役のAPS-C機で高感度性能は最高クラスではあるまいか
  ManInside  2013-9-21 20:13    ManInside photo gallery Gallery


FUJIFILM X-E1
購入価格 99,800円(XF35mmF1.4 Rとのセット)

追加レビューです。今回はX-E1の発色傾向とフィルムシミュレーションについてのレビューです。

X-E1を購入した最大の理由の一つが、様々な媒体で目にした「発色の素晴らしさ」でした。素晴らしいというか、自分好みであるように思ったのが大きいです。実際、発色は本当に素晴らしいです。というか、好みです。

JPEGのデフォルトが「PROVIA」になります。フジのカメラには「フィルムシミュレーション」という設定項目があり、これは他社製カメラのピクチャーモード、仕上がり設定のようなものです。「PROVIA」は一般的なカメラの「スタンダード」に相当します。「VELVIA」が彩度とコントラストが高めで、オリンパスの「Vivid」等に近いと思います。勿論、近いだけであって内容はだいぶ違っています。

まずPROVIAとVELVIAの発色傾向の違いから。左側がPROVIAです。これが本当に素晴らしい味付けというか、好みの発色です。右側がPROVIA。ほんとプロビアっい感じで、むかしポジフィルムで撮っていた人にはたまらないのではないでしょうか。ただしかなりクセがあるので常用はしづらい感じです。


FUJINON LENS XF35mmF1.4 R

以下はモノクロモード三種。左からモノクロ・モノクロ+Yeフィルター・モノクロ+Rフィルターの並びです。最もコントラストが強調されるのがRですが、個人的には中間のYeフィルターより使いやすい気がします。他にポートレート向きとされるGフィルターモードもありますがまだ使っていません。



下の三枚はカピバラをPROVIA・VELVIA・ASTIA(ソフト)で仕上げたものです(撮影時PROVIA、カメラ内RAW現像でVELVIAとASTIAを生成)。毛の色が肌色っぽいせいもあると思いますが、ASTIAとカピバラの相性が意外に良いことが判明(笑)。VELVIAは少しきつめかもしれません。


FUJINON LENS XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
ピントが若干怪しいです


下のプレーリードッグは左がPROVIA、右がVELVIA。VELVIAはやはり被写体を選ぶ感じで、この写真では個人的に違和感があります。


FUJINON LENS XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

下のペンギンは左がPROVIA、右がVELVIA。水色っぽいものや黒の印象が強いものはVELVIAだといい感じに写りますね。好みもあると思いますが、ほとんど潰れているかもしれない黒、私は好きです。


FUJINON LENS XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

Pro Neg.Hi/Stdとまだあまり使っていません。セピアは上品な仕上がりになってこれも良かったです。使えるセピア。


FUJINON LENS XF35mmF1.4 R

VELVIA撮影時のポジフィルム感の楽しさは勿論、標準モードであるPROVIAの発色があまりに秀逸で、それだけでこのカメラを買った価値があったと感じています。

ところでこの「フィルムシミュレーション」、パソコン上でRAWに適用することができません。撮影時にカメラで設定するか、撮影後にカメラ内RAW現像でバリエーションを増やすしかありません(フィルムシミュレーションのブラケット撮影も可能)。このカメラの最大の売りの一つでもあると思うので、ソフトを対応させてほしいところ。

そしてカメラ内でのRAW現像時、一つの写真の現像が終わると再生画像が一番最初に戻ってしまうのですが、全く論理的な動きではないと感じます。カメラ内RAW現像時は、順番に写真を見ていって、これだという写真を現像し、それが終わったら次の写真を続きから見ていくとか、これだという写真の現像を数パターン試したいとかしたいのですが、最初に戻ってしまう。そのため今回のように数種類のフィルムシミュレーション結果を生成するのには大変な手間がかかりました。

この件を含めて、X-E1の操作系には本当に不可解というか論理的でない動作が多い印象を受けます。これが原因でフジ製品に見切りを付けるユーザーも決して少なくはないのではないかと思いますが、どうでしょう。私自身、操作系が見直されない場合はずっと使い続けられるかどうか、ちょっと自信がありません。

価格評価→★★★☆☆
総合評価→★★★★☆ 操作系だけで-30点くらい損しているとてももったいないカメラ


▼ FUJIFILM X-E1 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.