About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  nekodaisuki  2013-3-7 19:10    nekodaisuki photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS XZ-10
購入価格 ¥31,700(@amazon)

まだ画質を評価できるほどには撮っていないので、まずは外観と操作性を中心にレビューしてみる。
2月23日の発売日に地元の電器店およびカメラ店に行ってみたのだが、実物はまだ展示されていなかった。
2.5万円くらいになったら買うつもりでいたが、数日後にamazonで急激に安くなっているのを見つけ、ギフト券もたまっていたので、思わずポチった。
デジカメを実物を見ないで買うのは初めてかもしれない。色は無難なところでブラックにした。

届いたXZ-10だが、大きさはほぼイメージ通り、ただレンズを含めた厚みは想像より厚く思えた。
XZ-1では自動開閉のレンズキャップ(LC-63A)を付けた状態でワイシャツの胸ポケットにギリギリ入るという感じだったが、XZ-10は余裕で入る大きさで、
そこそこの画質のデジカメを気軽に持ち歩きたいという自分の目的には合致しているように思われる。

デザインはXZ-2の流れを汲むエッジを効かせたもので、XZ-1よりも、こちらの方が好みかもしれない。
素材は前面が金属製で、軍艦部と背面の筐体はプラスチック製である。ただ、金属部とプラスチック部の質感が違うので、ゴムのグリップ部と合わせて
パッチワークのようである。特にプラスチック部は無塗装のような仕上げで、ここは金属部と質感を合わせて欲しかった。
反面、レンズ部の質感は高く、軍艦部上部のヘアライン仕上げの金属プレートやシャッターボタンも高級感がある。
ズームレバーとモードダイヤルはプラスチック製で少し安っぽいが、このクラスではこんなものだろう
グリップは革シボのパターンのラバーが貼られているが、このパターンはもう少し細かい方がデザイン的に合っていると思う。
ツヤのあるリザード革のパターンだと、レンズ部のつやつや感と合っていて良さそうではある。
グリップの形状自体ももう少し厚みがあった方が実用的とは思うが、女性ユーザーことも考えて、あまりマニアックな雰囲気にはしたくなかったのではないかと推測する。
できれば、何パターンかのグリップをオプションで用意して、着せ替えができれば面白かったのにと思う。

ストラップ通しは1ヶ所のみで、そのままでは両吊りには対応しない。両吊りにしたい人はボディジャケットを買ってねということなのであろう。
自分はコンデジでCOOLPIXのSシリーズのような後付けのストラップ通しは外側に出っ張って小型化をスポイルするので、嫌いなのだが、
本機のストラップ通しが本体に埋め込まれているのは評価できる。小型化を追求するコンデジはこうあるべきだろう。
ただ、付属のハンドストラップは丸ひもタイプなので、厚みが出るし平ひもタイプのように端をフラットにできない。
最近、付属のストラップは丸ひもタイプが主流のようだが、小型薄型化にこだわるなら平ひもタイプにすべきと思うのだが…(ということで、付属品は使わず、手持ちの平ひもタイプを使ってます)

付属品と言えば、通常の充電器は付属せず、アダプターにUSBケーブルを接続しての充電になる。
ただ、接続部の蓋(コネクターカバー)は開けにくく閉めにくい。自分は別に充電器を持っているので、蓋を開け閉めすることはあまりないと思うが、日常使う人はけっこうストレスなのではないだろうか。

液晶は3型92万ドット。XZ-1の有機EL(3型61万ドット)に比べると発色も自然で、なかなか高品位な印象を受ける。
屋外での使用も今のところ、特に問題を感じない。このまま、真夏の炎天下でも使えるといいのだが…(XZ-1ではEVF必須)

操作感でまず気になったのはズームレバーが重いこと。これはかなり気になる。
超解像ズーム(5~10倍)を使う場合、ズームレバーを引いたままでも光学5倍のところで一旦止まるのはいいと思う。
また、よく使うWBやISOなどFn(ファンクション)ボタンを何回か押してたどり着かねばならず、一発で調整できないのは、ちょっと不満。
十字キーのフラッシュや連写ボタンはいらないので、ここをWBとISOに置き換えるか、ボタンをカスタマイズできるようにして欲しいと思う(ファームアップで対応できればなぁ)。

後日、画質等についてレビューしようと思うが、これについては少し厳しいレビューになるかもしれない。


価格評価→★★★☆☆(2.5万円くらいになったら、買おうと思ったのに…)
総合評価→★★★★☆(それなりに満足)
  nekodaisuki  2013-3-19 21:36    nekodaisuki photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS XZ-10
購入価格 ¥31,700(@amazon)

XZ-10を半月ほど使ってきたわけだが、ここまで気付いた点についてまとめてみることにする。

<動画>
フルHDでステレオ対応なのも購入動機のひとつであった。
これなら気軽に録画にも使えて、録画する機会も増えるのではないだろうかと思っていたのだが、
ためしにフルHDで録画してみると…
ダメだ、こりゃ。パンフォーカスで撮っているのかと思うほど(いや、実際にパンフォーカスなのかも…)、対象物の輪郭がボケボケなのである。
これならSONY TX1のHD(1280x720、MP4)で撮った方がはるかにきれいである(TX1は動画用に手元に残しているほどだ)。
たぶん、今後これで動画を撮ることはないだろう。もし撮ったとしてもフルHDはもったいない。ということで、動画モードは(フルのつかない)HDにしておいた。
ということで、本機を動画用に使うことは激しくおすすめしない。これなら、昔撮った640x480の動画の方がマシかもしれないと思うほどだ。
よって、動画の評価としては★★☆☆☆といったところだろう。

<AF>
測距点はXZ-1の11点から35点とPENやOM-Dと同じになった。これはすごい進化と言えるのではないだろうか。
AF精度もXZ-1やE-PL3ではAFエリアの指定は必須であったが、XZ-10では百発百中とはいかないものの、オールターゲット(全域指定)で
かなり高い確率で欲しいところにAFしてくれる。この点では十分実用のレベルにあると言える。
まぁ、それ以前に本機ではタッチフォーカス&シャッター機能があるので、こちらを使うことの方が多いが。

<反応性>
XZ-1はコンデジとしてはなかなか反応性のいい機種だったが、XZ-10はこの点では残念ながら退化してると言わざるを得ない。
立ち上がりやメニューの切り替えなどの基本的なところは問題のないレベルではあるが、シャッターレリーズタイムラグが
体感的に若干長く(0.2~0.3秒くらい?)感じる。
慣れてない人が使えば、シャッターボタンを押した後で、カメラを動かしてしまい、盛大に手振れが出てしまうのではないだろうか。
XZ-1ではジャンプした猫を空中で止めることができたが、本機ではジャンプする前にジャンプすることを予測してシャッターボタンを
押さなければ、猫を空中で止めることはできないだろう。
同様に、ちょっと動いている猫の場合、シャッターボタンを押したときは正面を向いていたのに、撮れた写真は横を向いてたなんて
こともよくあるので、これについてはちょっと困ったものである。
ただ、タッチシャッターの場合、シャッターボタンを押すよりタイムラグは若干短く(0.1~0.2秒くらいか)なるように思われるので、参考まで。

<焦点距離>
XZ-10の焦点距離は35㎜換算で26-130㎜である。
ただ、この26㎜はちょっと広角過ぎて使いにくい気がする。
ここは、XZ-1/2と同じ28㎜スタートでよかったのではないか。個人的には32㎜か35㎜スタートでもいいくらいである。
それが、無理ならPanasonicのLX3のように前回電源を切ったときの焦点距離からスタートしてくれるといいのだが…
コンデジの高画素化と合わせて広角でないと売れないようなトレンドを作ってしまったのはいかがなものかと思う。
ただ、この26㎜、LX3の24㎜のように空間があまり歪まないのはそれなりに評価できる。
超解像ズームを使えば、望遠は260㎜まで伸びるが、Exifは130㎜のままである。そして超解像と言っても過大な期待は禁物である。
超解像ズームではディテールが潰れて、ペンキ絵のようになってしまうので、これなら130㎜のままでトリミングした方が、仕上がりが自然もしれない。

(超解像ズーム:等倍切り出し)

<画質>
画質についてはJPEG撮って出しの評価になる。
これについては、当初やっちまったかと思ったが、どうも撮り方によって写りがだいぶ変わるようだ。
XZ-1とも、できるだけ条件を合わせて撮り比べをしてみたが、中望遠から望遠域にかけては同等か、XZ-10の方がいいくらいかもしれない。

(35㎜換算117mm、ジオラマモード:ヒゲや毛の解像感は悪くない)

ただ、このカメラの性格から、実力を発揮すべきは広角域であり、これについてはXZ-1の方に分があると言わざるを得ない。
XZ-1で条件が揃ったときの透明感や空気感のある表現は、XZ-10ではやはり難しいのかなと思う。
とは言っても、条件が揃えば、XZ-10でもそこそこのものは撮れると思う。ただ、やはりそれは記録としてであり、作品レベルのものを残すのは難しいかもしれない。

(35㎜換算26㎜、ISO100、F2.5、1/400s:2560x1707に切り出し後1/2にリサイズ:ヒゲ、目の描写は悪くない)


(XZ-1 35mm換算28㎜、ISO100、F2.5、1/200s:2560x1920に切り出し後1/2にリサイズ:XZ-10との差はあまり感じられない、ってかXZ-10の方がいい?)

当初、もしかして同じ1/2.3型センサーのPanasonic FX-35と同等の写りではないかと思ったが、これも撮り比べてみると、レベルが全然違うので安心した。
FX-35は5年前の機種だけあって、今見るとISO100でもノイジーであり、解像感も明らかに不足している。
XZ-10では高感度時のノイズ感は低減されているようだが、逆にディテールを塗りつぶす傾向があるので、ISO400でもあまり使いたくない感じではある。
自分はよほどシャッタースピードが遅くならない限りISO100で撮るようにしているが、ISO100であれば、あまりディテールが塗りつぶされる感じはないように思われる。
アートフィルターはまだジオラマとリーニュクレールしか使っていないが、ジオラマの仕上がりについてはXZ-1と遜色はないように思う。

(アートフィルター:ジオラマ)

<まとめ>
XZ-10が良ければ、XZ-1は処分しようと思っていたのだが、過去の写真を見て、改めてその透明感のある描写を再認識し、ちょっと手放せない気分でいる
(とは言っても、最近XZ-1で撮ることはほとんどないのだが…)。
XZ-10の魅力は、気軽に持ち出せるそのサイズだろう。やはり、サイズと画質はトレードオフの関係なのだ。
では、XZ-10の画質がXZ-1に比べて大きく劣るかというと、そういうわけでもない。撮り方や条件によってはXZ-1よりいい場合もあるだろう。
要はXZ-10にどこまでの画質を求めるかによって、その評価は大きく変わってくると思う。もし、作品用に使うならば、その画質には不満が出てくるかもしれない。
外出時のちょっとした記録用であれば、これで充分という人は多いだろう。
自分の用途としては後者に近いので、現状ではこんなものかなと思っている(画質がさらに良ければ、言うことはないが)。
逆に、本機は使い方を試されるカメラなのかもしれない。どのカメラでもそうなのかも知れないが、いいカメラになるのも悪いカメラになるのも、結局は使う人次第なのである。

価格評価→★★★☆☆(2.5万円くらいなら★★★★☆)
総合評価→★★★★☆(割り切りが大切)
  lin_gon  2013-7-31 16:25    lin_gon photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS XZ-10
【購入価格】23,800円(中古@マップカメラ)

山行時ポケットに入るズーム・コンパクトを探して三千里w

条件は、
標準~望遠域の近接撮影が苦手でないこと。
空の青と葉の緑の色味が好みであること。
遠景でもそこそこ解像すること。
Rawが使えること。

Canon S95は、空の青と葉の緑の色合いが、Rawでいじっても、イマイチ好みに合うようにならない。
Pentax MX-1とかRicoh GXR/P10とか、いいんだけど、微妙にデカくてポケットには入らない。

ただ、GXR+P10のおかげで、
1/2.3という小さいセンサーでもレンズが優秀でRawに対応していればかなり使える、というのが分かりまして。
そんな折、XZ-10にもRawがある、ということを知ったのであります。
小さいし、レンズも明るいし(F1.8-2.7)、これはもしかして、いけるんじゃないか?



たまたま白ボディしかなかったので、選ぶ余地なく。ま、いいか。
石膏みたい(?)な質感。白ボディによくある陶器みたいなツルツルよりも、滑りにくくていい感じ。
ただ、グリップ部の銀紙みたいなのは、なんだかな~・・・(紙じゃないですけどねw)

Fnボタンとコントロールリング(レンズの周りの輪っか)には、好きな機能を割り当てられるので便利。
とりあえずFnボタンにISO感度とNDフィルター、コントロールリングに露出補正を割り当てております。
コントロールリングはクリック感があって操作性よろし。
なお、Fnボタンには当初山ほどの機能が割り当てられているので、要らぬものをせっせと除外することになります。

最初見た感じ、動画ボタンが邪魔かなと思ったものの、間違って押したことはまだありませぬ。

液晶表示をオフにできないのが不満といえば不満。
これはできない機種が多いんだけど(MX-1もできない)
電源オフにするとズームがリセットされちゃうので、オンにしたまんま液晶だけ消しておきたいんだよなー
GXRやMX-1みたいにカスタムセッティングで焦点距離も登録されるならオフにしてもいいんだけど、
XZ-10は残念ながらそれもできないし・・・

再生時、拡大したままコマ送りができるのは、グッジョブであります。

  ◆  ◆  ◆

さて、撮ってみると・・・

標準~望遠域でも切り替えなしに結構寄れて満足。

レンズ先端から1cmまで寄れる「スーパーマクロ」は広角端限定で、これはおそらく使うことはないでしょう。

色もしっかり出る模様。
GXR/P10だとオニユリの橙色がうまく出なくて苦労したけれど、XZ-10ではそういうこともなく。


空の青はまだ絶好の晴天に恵まれていないので分かりませんが、緑は好みの色合いが出てます。


いちばん懸念していた遠景の解像力も、なかなかのもの(周辺はちょっと甘いけど)。


色収差はわずかにあるけど、Lightroom4.4の「色収差を除去」にチェックを入れるだけで、ほぼ消えるみたい。


ちなみに高感度は、ISO640で撮ったのがこんな感じ(現像時、ノイズはほとんどいじらなかった筈)

意外にいけるかも。

  ◆  ◆  ◆

というわけで、めでたく合格~\(^O^)/

価格評価→★★★★★ コスパ高し。
総合評価→★★★★☆ あとほんのちょっと操作性がよければ満点。

http://www.flickr.com/photos/lin_gon/sets/72157634725154817/
で、等倍画像が見られます。


▼ OLYMPUS STYLUS XZ-10 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.