About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  mascagni  2013-8-15 10:08    mascagni photo gallery Gallery


Panasonic LUMIX DMC-LF1
購入価格 ¥42,800(但し下取り有りで実質払ったのは¥10,000チョイね)

1/1.7型 12.1M 高感度MOSセンサーを使い、光学7.1倍の35mm判換算28-200mmズーム(F2-F5.9)を採用し、
割り当て可能なコントロールリングを備え、20万ドットとは言えど、液晶ビューファインダーを内蔵、
無論昨今のカメラらしくWi-Fi対応も備え、トドメとして小型軽量薄型に仕上げられた、
てんこ盛り高級コンパクトデジタルカメラ。



ボディはエンプラと思われる。
なかなか上手く処理されているが、長く使えばテカってくるであろうと思われる。
マグネシウムボディが欲しかった、とか言ってみるが、そこは軽量とのバーターでもあろうし、これはこれで良いと思う。

レンズの周りにあるのが所謂コントロールリング(ホイール)。
すっかり高級コンパクトの代名詞になった感があるが、CanonのS110なんかと同様、クリック有りの扱い易いタイプ。
自分が愛用していたDSC-RX100はクリック無しのスムーズタイプであり、これが今ひとつ扱い易くない。
RX100M2も変更無しであり、これは変更して欲しかった部分(LF1のレビューに関係無いじゃんw)
まぁ、これは何を割り当てるかにもよるんだけど。
自分は露出補正を割り当てることが圧倒的に多い為、このように思うのかもしれない。

正面からの見た目はDSC-RX100か?と思わされる。
あんなに厚みは無いけれど。



ね、大して厚くない(むしろ薄い)でしょ?
液晶ビューファインダーが、無理なく収まっていることに、大変感心する次第である。

その液晶ビューファインダー(Panasonic流ではLVF)は、このコンパクトさにして視度補正付き(+4から-4)。



いや、ホントね、この歳になると実に有難い機能なんですよ。
最近、老眼が厳しくてですねぇ(苦笑)、モニター撮影厳しいときが多々あるんですよねぇ。
老眼抜きにしても、ピーカンで見づらい時にも役立ちますしねぇ。

まぁ、所詮20万ドットではある。
20万ドットってのは、その昔自分がLX5に付けていたLVF1と一緒で、スペックもほぼ一緒。
ぶっちゃけ、アレの在庫処分が入っているんじゃないかとすら思うw
お世辞にも美しい映像ではないが、ファインダーと言うのはFindする為の機器であり、そもそも見当器程度のものである。
その為の役割は十二分に果たす。

ファインダーとモニターはスイッチで切り替える。
センサーがあって自動で切り替わるのが望ましいのは確かで、本職プロライター様のレビューでも、
自動だったらいいのに・・・と望んでいるが、このコンパクトなカメラで自動切換えセンサーなんて入れたら、
誤動作しまくるんじゃないか?と思う。
これを確実動作のマニュアルにしたのは、見識だと思う。

2枚目の写真と合わせて、コントロール系を眺めてみると、レンズ周りと背面部のホイール2つを使った、
如何にも昨今の高級コンパクトである。
他のボタンの配置も他のカメラと似たり寄ったり。
皆が皆こうならなくてもと思わんでもないが、結局使いやすいものに集約されると似通ってくるのであろう。

一応トピックなのはWi-Fi対応か。トレンドでもあるけれど。
スマホにPanasonic image appなるアプリを入れれば、ファイル転送やSNS投稿、
あるいはリモートでのカメラコントロールが出来るようになる。
無論NFC対応で、NFC対応のスマホを使えばタッチ一発で接続できる。
ただ、タッチ一発とは言え、接続には10秒ほど時間が必要。
SSID・パスで設定するのと大して変わらないんじゃなかろうかと思わんでも無い。

Wi-Fi対応は便利は便利なのだが、NFC対応している位のスマホであれば、昨今は結構なカメラを搭載しているわけで、
わざわざコンデジからWi-Fiで飛ばすことにどれほど意味があるのかは疑問。
ま、使い方次第だろうなと思う。
ちなみに、自分のスマホは先日買い換えたXperia ULだが、Facebookに投稿する程度の写真であれば、
十二分に使える写真が撮れる。



レンズを出してみた。
レンズ銘はVARIO SUMMICRONだそうで。へへぇ。
こんなコンデジのレンズ銘にズミクロンが使われるとは世も末だ(大暴言)

まぁ、冗談はさておき、そんな安売りする名前じゃ無いんだけどねぇ>ズミクロン。
自分ごときに異議を唱えるような資格は無いけどさ。

液晶モニターは3.0型 92万ドット TFTモニター。LX7と同じもの。
所謂高級コンデジとして標準的なモニターであろう。



表示される情報も(情報を絞ったモードにしてあるが)これまた普通。

何と言うか、コントロールも表示情報も含めて、使い方は徹底的に普遍的な仕上がりとなっている。
変なクセとかは一切無いと言って良い。
なので、大変使いやすく、マニュアルなぞ見なくても使え、最初から手に馴染む。

まぁ、自分は、大概のカメラでマニュアルを見たことが無いのだけれどw

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

で、手に馴染むと言った所でナニだが、実はこのカメラ、些かホールディングが心もとない。
とっかかりが無いとか、薄いとか、滑るとか色々要因はあり、似たようなところでDSC-RX100やS110なんかでも、
言われるところではある。
改善方法も又しかり、である。



すなわちグリップの装着である。
例によってRichard Franiecを使いたいところではあるが、LF1に関して用意されるとは未だ聞こえぬ。
手ごろに手に入るところで、今回はヨドバシの店頭で現物合わせしたあげく(迷惑な客w)FlipbacのG3を使った。

効果は上々。
ROBERUのリネンストラップと合わせて、片手で持つのが楽しいカメラとなった。

なお、ROBERUに関しては、
http://camera.reviewjapan.net/modules/myalbum/photo.php?lid=1079
こちらでウールストラップを軽く紹介した。
なかなか気に入っており、コンデジにも今回のストラップを是非使用してみようと思っていた。

今回のは、リネン編み込み・オイルレザーストラップ(手持ちタイプ)と言うヤツ。
腕へのアタりが優しく、これまた使い勝手の良い逸品である。
まぁ、ちと、女子向きかな、と言う気はするけれどw
あまりに気に入ってしまい、Xperiaのストラップとしても使っているのは内緒だw

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、一応作例。
正直、日常を記録する為のカメラとして買ったので、イキオイそこに写ってくるのは家族がほとんどである。
わざわざ作例を撮ろうとしていない状態での作例なので、ヘボい写真ばかりなのは勘弁してほしい。
(などと意味不明のことを言っておりw)

基本はプログラムのJPG撮って出し。
たまに気が向いたら絞り優先AEを入れてみるくらい。
そう言う撮り方をするカメラだと思っている。
カラーモードはスタンダード、所謂ナチュラルカラーである。

まずはテツw



しなの鉄道の115系。
実は自分は鉄道車両を結構撮る。
息子が8歳にして立派な撮りテツに育ってしまったこととw、鉄道車両は意外といいベンチマークになるからである。
特に、ちょっと古い駅だったりすると、車両以外にも色々なマテリアルが写り込むことになり、
カメラ・レンズの実力が問われることとなる。

で、そんな意味合いからすると、この天気の悪い状況では十分合格と言える。
ぶっちゃけ、ぺろっと撮った割には良く写っている。
但し、感動的な写りでは無いとも言える。
ちなみに約130mm相当、F5.4(開放)。

スナップも軽く。



小諸の駅。
多分、これから、軽井沢にでも遊びに行くのだろう。
精一杯今時のギャル的に着飾っているけれど、やはりどこか素朴で真面目。
自分などは、渋谷のバカ女共より、遥かにこちらの方が魅力的なのだが如何であろうか。
(いや、ロリコンじゃないかんねw)

これは、コンデジであることを生かして撮った写真と言える(キャンディットフォト)。
やはしこれも感動的な写りでは無い。無難だ。
但し、髪の毛の描写などは繊細で大したものである。

一転して、夏の太陽の下でバラなんぞを。



縮小してしまったので分からないかもしれないが、オリジナルは結構精細な画。
線は結構細く、解像力はなかなかのものだ。
原画では暗部の粘りもある。
ただ、至極あっさりとした色見、と言う印象。



あっさりと言う意味ではこれも結構あっさり写真な印象。
何と言うか、フジの(過去の)リバーサルフィルムのASTIAのような色と言うか。
あくまで自分の感想だけど、ASTIAと言うフィルムは、ナチュラルだったんだけど色味が薄い印象なのだ。
ちなみにこの写真、写真として言うなら、もっと空を入れるべきで中途半端だ(自己批判www)
下は、白い柵をぎりぎり入れるくらいで十分だ。
トリミングしろよ、と言う話だが、作品じゃなく作例なので撮ってそのままをお見せしている。

で、恒例のネコw
ネコも、そのカメラの実力を見る意味ではいい被写体だ。
コイツは我が家の近くに住み着いているネコで、自分は結構仲良し。
でもノラネコなんで、エサを与えたりはしない。



これは等倍で見せたい。
ここに至って、ようやく本気を見せたと言う写真。
眼及びネコのひたい(狭いw)辺りにピンが来ているのだが、毛の一本一本まで解像している上に、
眼のクリスタル感も出ている。
しかもボケ方も自然でまずまず。
参考までに28mm相当、開放(F2.0)。

で、ふと思ったのだが、どうやらこのカメラ、マクロが結構得意な模様。
マクロモードで撮った3枚。







花はシモツケソウと言うそうで、箱根園からロープウェイで登ったところの駒ヶ岳で撮影したもの。
居酒屋のバターコーンは自分で作らされたw
茄子は仙台を訪れた際に居酒屋で食ったもので、仙台長茄子漬けと言うもの。大変美味。

いずれも絞り開放の広角端。
原画は更にディテールが詳細であることを付け加えておく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

写り的には、尖っておらず余裕がある、と言う言い方をしても良いが、どちらかと言うと、真面目で、
あんまり面白みの無い描写と言った方が正しい。
マクロ撮影の際にレンズの素性の良さと、(コンデジとしては)大センサーの余裕を感じることが出来る。

ちなみに、大センサーであることは、通常の撮影ではあまり恩恵を感じないかも。
よくよく考えると、自分なんかはISOオートで撮っており、勝手にISOが上がっても画が荒れない、
と言う点で恩恵を受けているのだけれど。
これは、エンジンうんぬんと言うより、そもそもセンサーの大きさが影響している筈だ。


結論として、てんこ盛りカメラのくせに、誰にでも薦められるカメラでは無いと思う。やや中途半端。
一般の方にはもっと安いカメラで十分だし、ベテラン・ハイアマの方が「撮る!」目的には物足りないカメラ。
てんこ盛りがアダとなり、どこへ向かうか絞り込めなかった、と言うことだろう。

ただ、機能的にはとてもオールマイティで便利なカメラ。
色んな事が出来るわけで、ベテラン・ハイアマの方が「撮る!」目的では無く、サブサブカメラくらいで、
メモ代わりに持つのに丁度良い。

まぁ、そういう方は、常にデジイチぶら下げていて、コンデジなんぞ興味無いのかもしれませんがねw


価格評価→★★★☆☆ 微妙ですね。安くは無い。でも高いとは思わない。
評   価→★★★☆☆ やや中途半端。個人的には便利に使っているので4.2くらい。


▼ Panasonic LUMIX DMC-LF1 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.