About  |  Guide  |  Privacy  |    |  Blog  |  あなたのカメラ見せてください!  |  ギャラリーCRJ  |  レビュワー登録
ID  PW   記憶


Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter






Snow halation   (by mia)
hydrangea   (by toppopoporo)
繋がり   (by toppopoporo)
Gordes, Les Plus Beaux Villages   (by kin)
紅葉巡り   (by nekodaisuki)
ざる菊   (by iqura)
冬の予感   (by ManInside)
11月の羽田   (by mia)
希望と絶望   (by nekodaisuki)
幸せの構図   (by mascagni)
紅葉のマーブル   (by nekodaisuki)
浮遊   (by mascagni)
…ん?   (by kin)
美しき放出   (by nekodaisuki)
その瞳は一体何を写し出すのか   (by toppopoporo)





  nekodaisuki  2014-1-2 18:53    nekodaisuki photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS 1

wktkして本レビューを開いた方には申し訳ないが、本レビューは店頭でのハンズオンレビューであり、
実写のレビューはないので、予めご了解お願いします。

ギャラリーCRJでのManinside氏のXZ-2での作品を見て、久しぶりにXZ-2を触ってみたくなり、電器店に行ってみたのだが、
XZ-2の展示はなく、本機があったので、触ってみた。
STYLUS 1にはほとんど興味がなかったのだが、触ってみてちょっと印象が変わったので、レビューを書いてみたくなった次第。
では、以下レビュー。

【購入価格】未購入

【デザイン・仕上げ】
外観はプラスチック感丸出しで、予想以上に安っぽい。
ここまで安っぽくするなら、逆に居直って、E-M5のパロディ路線を突き進んで欲しかった。たぶん、そっちの方が好感が持てたと思う。
ちなみに、自分はPENTAX X-5のデザイン(K-5のパロディ?)は好きです。


<参考:PENTAX X-5>

グリップも触った感じ、ゴム感がなく、プラスチックのような感じだった(素材は確認しなかったが、もしかしてプラスチックなのかも)。
持った感じは見た目より軽く、携行する上でのメリットとなるだろうが、安っぽさを助長しているのも事実である。

【使用感・操作性】
たぶん、特筆すべきは、その操作性だろう。
レンズ回りのコントロールリングとシャッター横のサブダイヤルで、絞りやシャッタースピードの設定が別々に変えられるので、この辺はエントリークラスの一眼の操作性を超えると言っていいだろう。
タッチも重からず軽からずでストレスを感じないものだった(でも、もう少し重くてもいいかな?)。
ズームレバーはシャッター回りとレンズの横にあり、シャッター回りの方はいつものコンデジ仕様で、特筆する点もないが、レンズ横のズームレバーはちょっとストレスを感じた。位置や形状的に改善の余地は大きいと思われる。



【電子ビューファインダー】
EVFは自分のSONY α55と同等の144万画素。
本機の方が見え方がやや小さいような印象を受けたが、客観的な比較をしたわけではないので、正確なところはわからない。
240万画素クラスのEVFのような本物を超えるような見た目のきれいさはないが、まぁ、コンデジとしては十分以上のものだろう。
α55のEVFでは流し撮りのときのように横に振ると、三原色の残像が残るのだが、本機では新しいだけにそのようなことはなかった。
MF時も十分ピントの山が確認できるレベルであり、実用上問題ないレベルと思われる。

【内蔵フラッシュ】
内蔵フラッシュは、途中で止まったのかと思うほどの最小限のポップアップ。
指で持ち上げてなんちゃってバウンスができないのは残念である。

【AF性能】
ちょっと触っただけではあるが、コンデジとしては問題のないレベルというか、どちらかと言えば早い方だろう。
動体についてはわからないが、静物や風景を撮るなら、マイクロフォーサーズ機と同等のレベルと言っていいのではないかと思う。

【価格】
現在の5万円台の価格では高過ぎると言わざるを得ないだろう。
もし、この価格で売りたければ、もっと質感をXZ-2と同等くらいに上げるべきである。
ただ、内容的には優れたのものがあるので、3万円を切るようなら買いだと思う。

【総評】
似たようなコンセプトのカメラとしてセンサーサイズは違うが、SONYのRX10があるが、自分がどちらか1台買うならSTYLUS 1の方を買うだろう。
やはり、この操作感は本機の美点だ。自分はRX10のぬんめりした絞りリング(クリックも付けられるが、クリックを付けるとぬんめりの方がまだいいかと思うほど切り替えが重い)だけでもストレスを感じてしまう。
画質については何とも言えないが、1台ですべてを済ませたい人にはおすすめのカメラではないだろうか…と無責任に言ってみる。

価格評価→★★☆☆☆(現時点の最安値5.6万円において)
総合評価→★★★☆☆(デザイン・仕上げで-1)
  nekodaisuki  2014-1-21 1:09    nekodaisuki photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS 1
その後、再度触る機会があったので、補足にて。

上記レビューで、”外観はプラスチック感丸出し”と書いたが、プラスチック製と思ったフロントパネルは金属製であった。
その軽さと金属製とは思えない立体的な形状から、脳が自動的にプラスチック製と判断したようだ。
それでも、やはりプラスチック感丸出しという評価は変わらない。もう少し高級感を出したければ、直線基調のいかにも金属的なデザインの方がよかったのではないかと思う。
ちなみにフロントパネル以外は基本的にプラスチックのパネルで構成されている。
軍艦部のパネルもプラスチック製と思われるが、XZシリーズでは軍艦部はヘアライン仕上げのアルミパネルが奢られるので、この辺は真似して欲しかったところ。

なお、グリップはいくらかの柔軟性があるので、ゴム製のようだか、しっとり感に欠けプラスチックとゴムの中間のような感じだ。
グリップには網目のようなパターンがあるが、どういう意図でこのパターンになったか理解できない。
正直言ってこのパターンは古臭く、滑り止めとしての実用性も疑問だ。
ここは普通に革シボのパターンでよかったと思う。

中味は良さそうなだけに、デザインで損をしているようで残念な一台ではある。

価格評価→★★☆☆☆
総合評価→★★★☆☆
  mascagni  2014-4-27 20:09    mascagni photo gallery Gallery


OLYMPUS STYLUS 1
購入価格 2014年3月時点で¥53,000くらいだった(自分は下取りありで¥10,000くらい)

OLYMPUS OM-D STYLUS 1と言ってもいいような、OM-Dのスタイルを踏襲した高級「コンパクトなのか?」カメラw。
まぁ、コンパクトと言うには大きい、と言う意味だが、これだけ何でも詰め込んだら仕方ないかとも思う。

付属の自動開閉式レンズキャップLC-51Aをとっぱらったスッピンの姿がこちら。



全域F2.8 28-300mm i.ZUIKO DIGITALレンズ(35mmカメラ換算)が神々しいw
勿論普段はLC-51Aを装着するわけで、通常運用の姿はこちら。



この自動開閉式レンズキャップってのは、確かRICOHのGX200(or GX100)に用意されたLC-1が最初だったと記憶している。
自分もこれ(LC-1)を改造してLUMIX DMC-LX5に装着していた。

http://camera.reviewjapan.net/modules/myalbum/photo.php?lid=215

個人的には、コンパクトカメラと言うものは、レンズバリアがあるべきものだと思っている。
従って、レンズバリアが無いコンパクトカメラに関しては、自分の評価は低い。
それが所謂高級コンパクトと言われるカメラであってもである。
幾ら写りが良くても、レンズバリアが無ければ、キャップを気にしてしまうことになる。
気軽に携帯して(基本的に)ワンハンドで操作できるコンパクトカメラの魅力を殺いでいると思っている。

無論、高級コンパクトと言われるカメラの場合、構造的にレンズバリアを装備できないことがあるのは理解している。
とは言え、SONY DSC-RX100/RX100M2のような、素晴らしい写りと「最大限の」コンパクトさと共に、
レンズバリアを持つ素晴らしいカメラがあるわけで、構造的に装備出来ないのであれば、付帯するギミックとして何かを用意すべき。
自動開閉式レンズキャップと言うのは、その解決策として素晴らしいと思っている


ちなみに、まったくもって余談だが、OLYMPUSのM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZと言うレンズは、
そのパンケーキなスタイルもさることながら、電源ON/OFFに合わせて開閉するレンズキャップ LC-37Bが、
素晴らしいアイデアであると思う。
このレンズは、是非専用ボディ、そう、LUMIX GM1辺りを購入して運用したいものである(墓穴)。

もちろん、自動開閉式レンズキャップにも欠点はある。
厚みが増すもの、即ちフィルターやフードは取り付けられない。
この辺は便利さとのバーターで失うものであろう。
まぁ、昨今のレンズは逆光に強いのでフードは不要である場合が多いし、フィルターはカメラ側や、
あるいはPCに取り込んでかけることもできるので、さして問題では無かろう。

※ なお、その後、14-42mm F3.5-5.6 EZを購入したと言う噂が・・・


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターフェースも大変良好。

①軍艦部



②背面部



③前面部



前後上全てのインターフェースを写真でお見せした上で書くが、よーするに、

「カメラとして必要なインターフェース」が、「個別の」外部ボタン及びレバーとして用意されている

わけである。
これは、フラッグシップたるOM-D E-M1の一番と言って良い所でもあったりする。
変更する箇所が明確なわけだ。
STYLUS 1は、このフラッグシップの利点を受け継いでいる。

①の写真に見えている、右側のダイヤルは露出補正。
レンズ周りのリングには、絞り優先AEだと絞り・シャッター優先AEだとシャッタースピードが割り当てられる。
つまり、左手で絞り・シャッタースピードをコントロールし、右親指で露出補正をコントロールする。

この組み合わせ、AEを主体として撮影する者にとっては、もの凄く快適である。
多分、AEで使う限り、一眼を含むどのカメラもかなわないくらい快適。
異論は認める(認めるのかw)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

AFもかなり速い。
シャッターボタン周りのズームレバーを使う限り、ズームもかなり早い。
しかも、このズームの反応が良い。
本気で運動会が撮れる。

更にレンズが明るいので学芸会も撮れる。
28-300mm相当なので、何でも撮れる。
小学生の子女がご家族にいるお父様方におかれては、「やっぱ白レンズじゃなきゃ・・・」とか、そーゆー見栄を捨てられればw、
ぶっちゃけこのカメラ1台で6年間の全てを撮ることが出来る。
そのくらいオールマイティカメラである。



・・・いや、本当に多いんだよ。運動会に白レンズ。
いいカメラといいレンズを使って、棒立ちふらふらで撮影しているんですが大丈夫でしょうか(心配)。
その横で、自分はオリの14-150mmなんて安レンズ使って、ニーリングでどっしり構えて、ブレ絶滅体制で撮影しているわけですが(ゲス顔)。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

もちろん、欠点はある。

まず、冒頭でも少し触れたが、少なくとも「コンパクト」では無い。
ポケットに入れるなんて夢の又夢。

ただ、これは欠点と言うより、そういうカメラだと認識の上で使うものなので、大きな問題では無い。
自分はストラップでたすき架けしている。
この場合、レンズが沈胴状態なので、小さくは無いが嵩張らず、身体にフィットした状態で運搬できる。

高価である、と言うことも欠点かもしれない。
まぁ、これだけのカメラなので、それなりの価格になってしまうのは仕方が無いことでもある。

あと、もしかすると自分の個体だけかもしれないが、電池・SDカード蓋が閉めづらい。
防水でパッキンが入っているわけでもないのに、スライドスイッチがキツいのだ。
もし、自分の個体だけでないならば、是非改善して欲しい。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

せっかくなので、ハンズオンレビューを書いてくれたnekodaisukiさんのレビューに、実使用者として反応してみよう。
まぁ、こういうのを「レスと見せかけて、人の褌で相撲を取る」と言うw。

【デザイン・仕上げ】
>外観はプラスチック感丸出しで、予想以上に安っぽい。

第一印象を引用させてもらった。
安っぽいかどうかは人それぞれの印象とは言え、少なくとも高級感が微塵も無いことには同意w
高級感を出そうとしていない、とも言える。
で、それが裏目に出ている、と言う感じ。

【使用感・操作性】
>ズームレバーはシャッター回りとレンズの横にあり、シャッター回りの方はいつものコンデジ仕様で、特筆する点もないが、レンズ横のズームレバーはちょっとストレスを感じた。

これは恐らく、レンズ横ズームレバーを使った際にはズーミングスピードが遅い、と言うことを指しているのだと思う。
OLYMPUSは何も言っていないが、自分の考えでは、恐らくレンズ横ズームレバーは動画の為にあるのだと思う。
カメラとして考えた場合はスピーディにズーミングできるに越したことは無いが、動画の場合は一定のスピードで、
ゆっくりズーミングする場合も必要になるのでは無いかと(動画を撮らないので良く分からんのだけれど)。
その為に、わざとスピードに差を付けているのでは?と推測している。

【価格】
>ただ、内容的には優れたのものがあるので、3万円を切るようなら買いだと思う。

ぶっちゃけ、3万円を切る事はあり得ないと思う。
3年くらい売られていれば別かもしれないが。
流石にその頃にはSTYLUS 2が出ているだろう(そして自分も買っているだろうwww)

>なお、グリップはいくらかの柔軟性があるので、ゴム製のようだか、しっとり感に欠けプラスチックとゴムの中間のような感じだ。
>グリップには網目のようなパターンがあるが、どういう意図でこのパターンになったか理解できない。
>正直言ってこのパターンは古臭く、滑り止めとしての実用性も疑問だ。
>ここは普通に革シボのパターンでよかったと思う。

滑らないパターンでは無い(あえて逆説的に書くが)、と言うのはご推察どおり。
実はこれは継続使用してみると結構具合が良かったりする。

カメラのグリップと言うものは、ずっと握っていたりすると、結構掌が疲れるものである。
それが吸い付きの良いグリップならば、その性能の良さゆえに、逆に更に疲れる。

STYLUS 1のグリップはそういう点で上手いバランスとなっている。
取り落としたりするようなグリップでは無く、しかも適当に滑らず適当に滑る。
ここまでOLYMPUS開発陣が意図したかどうかは知らんが、自分は結果オーライである。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最後は作例。


まずは開放ボケと言うか望遠マクロと言うか。
湯島の梅です。
35mm換算220mm相当、F2.8、絞り優先AE。



大変素直にボケていると思う。
それでいてピンが来ているところはシャープ。


次も開放。
35mm換算300mm相当、F2.8、絞り優先AE。
どちらかと言うと、開放ボケよりテレ端での描写を見たと言うところ。



滅茶苦茶シャープ!と言うわけでも無いが、まずまずな描写。
流石に羽の一本一本を解像、と言うわけにはいかないが、十分実用。


明暗差の大きいものではどうだろう、と言うのが次の作成。
35mm換算28mm相当、F4.0、絞り優先AE。



飛ぶところは飛んでいるが、1画面の中で明暗をしっかり捉えており、暗部はかなりの粘りを見せる。
ステンレスの質感も、暗部で特に良く出ている。


次は食い物。
35mm換算28mm相当、F4.0、絞り優先AE。



シズル感と言うか、光る脂と低温調理チャーシューと味玉のコンビネーションが見事。
ちなみにお店は、千葉県成田市の「Clover」さん。
成田と言えば「福一」さんばかり有名だが、「Clover」さんも相当レベルの高いラーメンなので、みんなも食べに行こう。
(てか、俺は「Clover」さんの方が好きだ)


お次はいつもの快晴バックに建造物。
横浜ランドマークタワーをベンチマークとすることが多いのだが、今回は東京ドームホテル。
35mm換算38mm相当、F5.6、-0.7EV、絞り優先AE。



YES!OLYMPUS BLUE! って感じだがw、シャープでありつつ硬くなく、大変好みの描写である。
ただ、等倍まで行くとRX100/RX100M2とは流石に比較にならない。
拙レビューのRX100M2のランドマークタワーの写真と比べると分かる(かもしれないw)。

http://camera.reviewjapan.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=934&forum=2&post_id=1326#forumpost1326

それほど、あの1インチセンサーは素晴らしい描写をする。
そういう意味では、1インチセンサーを使うRX10は、オールマイティカメラとしては最高画質なのでは?とも思う。
が、流石にデカ過ぎると思う。
あそこまで行くなら、M4/3にするかニコワンにするか、もっとやり方はあると思う。
(一方で、あーゆー尖ったカメラは欲しいと思うのだがw)

RX100M2のマクロ性能が改善されていれば、買い換える必要は無かったんだけどねぇ・・・(独白)


最後にスポーツ写真なんてものを。
巨人のエース(と言って差し支えなかろう)菅野の雄姿。
35mm換算300mm相当、1/500秒、シャッター優先AE。



実はこれは超解像の倍クロップ(600mm相当)。
いやいや、結構写るもんである。
この、超解像って考えを思いついた人はエラいと思う。
確かに、画質劣化少なくズームできる。
が、ここまで来ると、手ぶれ補正が間に合わないところがある。
なので、自分は一脚を使っている。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「超強力」なカメラ。
どうかすると、一眼を駆逐できる。
この手のオールマイティカメラは今までもあったが、本気で一眼を駆逐できるカメラは本製品が初めてだと思う。

理性だけで考えれば、一眼もコンパクトも駆逐してしまって、これだけで対応するのが賢い人間。
一方で、一眼を趣味として持ち、実用でこれを使うのも賢い人間。
これをメインで持って、もっとコンパクトなカメラを普段使いにするのも賢い人間。

日本の国民の97%が、このカメラがあれば、あとは何もいらないと思うであろう。
それって、凄いと思うのね、オレ。
とは言え、これをみんなが買えるかと問われたら、そんなに安いわけでも無いんだけどな。

価格評価→★★★★☆ こんだけの性能ですからね、高くは無いのでは。
評   価→★★★★☆ 4.5。性能は俺的に十分・問題無し。ま、後は造り?(何故疑問系w)


▼ OLYMPUS STYLUS 1 を探す ▼

amazon.co.jp で検索する

楽天で検索する


▲ページトップへ







新着レビュー
(最近の70件)

Leica M Monochrom  (レンジファインダーカメラ(デジタル))  2016-3-22 0:34  toppopoporo
カメラあるある  (JOKE)  2016-2-23 21:53  toppopoporo
SONY α7  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2015-11-26 13:16  kin
Nikon Ai Nikkor 20mm f3.5  (広角レンズ)  2015-9-14 9:55  salgadou
Nikon ぎょぎょっと魚眼20ミリf8  (魚眼レンズ)  2015-8-15 10:09  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5  (広角レンズ)  2015-8-15 9:32  salgadou
OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4  (標準レンズ)  2015-7-29 18:15  salgadou
Apple Lightning - USBカメラアダプタ (MD821ZM/A)  (カードリーダー)  2015-6-9 1:32  telgraph
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.8S  (標準レンズ)  2015-2-21 20:29  telgraph
SONY 100mm F2.8 Macro SAL100M28  (マクロレンズ)  2015-2-21 18:47  MK2
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM  (ズームレンズ)  2015-2-14 21:52  MK2
雪レフ  (レフ板)  2015-2-11 4:01  mia
東京シャッターガール 桐木憲一(ニチブンコミックス)  (書籍・DVD)  2014-12-19 12:29  mascagni
JetGlide2 Ver.2 速写ストラップ  (ネックストラップ)  2014-11-27 13:54  mctorch
FUJIFILM X-T1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-24 5:57  mk-2
OLYMPUS OM-D E-M5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-10-22 8:50  salgadou
カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com  (貼り皮)  2014-7-8 20:41  mascagni
(株)沼津カラー  (ショップ・メーカー・代理店)  2014-6-20 23:29  toppopoporo
SONY DSC-RX100  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-18 3:08  nekodaisuki
SONY Cyber-shot DSC-WX300  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-6-16 18:40  nekodaisuki
[被写体] ダチョウ  (名所名物・被写体)  2014-6-2 23:36  ManInside
NOVOFLEX (ノボフレックス) EOS/NIK  (レンズマウントアダプタ)  2014-6-2 2:37  telgraph
Tamron SP AF Di 90mm 1:2.8 macro  (マクロレンズ)  2014-5-8 11:41  kin
OLYMPUS STYLUS 1  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-4-27 20:09  mascagni
SONY Vario-Tessar 24-70ミリf4  (ズームレンズ)  2014-4-23 21:43  salgadou
無印 タムロン アダプトール2 アダプター  (レンズマウントアダプタ)  2014-4-10 21:43  nekodaisuki
Canon EF70-200mm F2.8 L IS II USM  (ズームレンズ)  2014-3-12 23:45  mia
よしみカメラ 忍者レフ  (レフ板)  2014-3-6 22:13  mia
OLYMPUS OM-D E-M1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2014-2-15 14:05  mascagni
CANON PowerShot S200  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-2-11 16:55  salgadou
SONY DSC-RX100M2  (コンパクトデジタルカメラ)  2014-1-1 9:55  mascagni
SONY FDA-EV1MK  (ビューファインダー)  2014-1-1 9:42  mascagni
Nikkor Ai 50mm f2  (標準レンズ)  2013-12-31 10:57  salgadou
Voigtländer COLOR-SKOPAR X 50mm f2.8  (標準レンズ)  2013-12-29 12:01  negapoji
[2013-12-19] CRJ 第4回ベスト・レビュワー賞発表!  (イベント)  2013-12-19 23:21  admin
Adobe Photoshop Lightroom 5  (RAW現像・画像加工ソフトウェア)  2013-12-17 4:33  kin
[2013-12-09] CRJ 第8回フォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-12-9 16:58  admin
Sony E 10-18mm F4 OSS SEL1018  (ズームレンズ)  2013-11-14 18:04  kin
FUJINON LENS XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS  (ズームレンズ)  2013-11-11 18:30  ManInside
SONY HVL-F58AM  (フラッシュ)  2013-10-29 15:36  kin
OLYMPUS PEN E-P5  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-10-28 23:00  toppopoporo
[名物] 純手打ちそば 一茶宮代  (名所名物・被写体)  2013-10-20 20:52  ManInside
岩合光昭 ネコライオン  (写真集)  2013-10-2 15:56  ManInside
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8  (望遠レンズ)  2013-9-25 11:19  salgadou
FUJIFILM X-E1  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-21 20:13  ManInside
[被写体] オオアリクイ  (名所名物・被写体)  2013-9-19 15:00  ManInside
アンドレアス・グルスキー展  (写真展)  2013-9-16 21:07  ume3126
SIGMA 60mm F2.8 DN  (望遠レンズ)  2013-9-15 10:21  salgadou
SIGMA 30mm F2.8 EX DN  (標準レンズ)  2013-9-14 0:15  salgadou
FUJINON LENS XF35mmF1.4 R  (標準レンズ)  2013-9-7 22:04  ManInside
Nikon D600  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-9-7 11:45  toppopoporo
オルビィス(株) コルキット スピカ  (天体望遠鏡)  2013-9-3 0:59  nekodaisuki
Fujifilm F820 EXR  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-30 2:35  lin_gon
Timing Remote Switch TC-2001  (レリーズ)  2013-8-26 22:08  nekodaisuki
Voigtländer Nokton Classic 40mm F1.4  (標準レンズ)  2013-8-25 23:42  lin_gon
[お知らせ] CRJフォトコンテストを開催します  (お知らせ)  2013-8-24 22:57  admin
LAWSON 写真プリントサービス  (その他)  2013-8-16 17:32  nekodaisuki
Steinheil Munchen Cassarit,QUINON&STAEBEL-LINEOGON  (標準レンズ)  2013-8-15 15:39  negapoji
Panasonic LUMIX DMC-LF1  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-8-15 10:08  mascagni
[2013-08-04] CRJ 第7回ナンチャッテフォトコンテスト結果発表!  (イベント)  2013-8-4 22:38  admin
SMC PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited  (広角レンズ)  2013-8-4 21:24  ManInside
SIGMA 19mm F2.8 DN  (広角レンズ)  2013-8-3 23:26  ManInside
TAMRON SP AF200-500mmF/5-6.3 Di LD [IF]  (ズームレンズ)  2013-7-31 22:33  nekodaisuki
OLYMPUS STYLUS XZ-10  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-31 16:25  lin_gon
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO (A001)  (ズームレンズ)  2013-7-31 3:04  nekodaisuki
SIGMA DP3 Merrill  (コンパクトデジタルカメラ)  2013-7-29 22:11  ManInside
[お知らせ] 機材レビュー用テンプレートを作成しました  (お知らせ)  2013-7-29 16:03  admin
[お知らせ] フォトギャラリーの名称と利用方法を変更しました  (お知らせ)  2013-7-29 15:31  admin
Canon EOS 60D  (デジタル一眼レフ・ミラーレスカメラ)  2013-7-28 21:47  iqura
TAMRON SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1  (マクロレンズ)  2013-7-28 3:12  nekodaisuki

© 2013 Camera Review Japan
All right reserved. Posts and photos are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.